ミラドライの施術を終えた女性

「ミラドライは3年後も5年後も効果が続くの?」
「ミラドライはわきがが再発しないって本当?再発しないミラドライの仕組みを教えて!」

一昔前まで、多汗症やわきがの治療は脇にメスを入れる必要がありました。
ところが、近年ではミラドライの技術が確立されたことにより、脇にメスを入れずに脇のトラブルを解消することができるようになりました。

そのため、男女問わず、年齢問わず、多汗症やわきがに悩んでいる方にはミラドライがオススメされています。

ですが、ここまでミラドライの評価が高いと「ミラドライは本当にデメリットはないの?施術しても絶対に後悔しない?」と半信半疑になるのも無理はありませんよね。

本記事では、ミラドライの仕組みを分かりやすく解説しますので、「ミラドライはいつまで効果があるの?」といった疑問も解決できる知識が身につくようになります。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

私の友達もミラドライで施術して、脇のトラブルがなくなったそうです。
すでに3年経過していますが、再発もないみたいですね。

アウトプット編集長アウトプット編集長

それは良かったね。
ミラドライは口コミも高評価ばかりだから、本当にオススメできるわきが治療なんだ。

ただ、これだけ評価が高いせいもあり、ミラドライの仕組みをまったく知らない方からすれば「ミラドライの効果って本当なの?」と疑ってしまう気持ちも分からなくはないよね。

本記事では、ミラドライの仕組みをしっかりと覚えてもらうことで、「すぐにミラドライをやっておけば良かった!」と後悔する人を減らしていこうと思う。

まずは、ミラドライとはどういう仕組みなのかを紹介しておきますね。
ミラドライの仕組みが分かれば、きっとミラドライを利用したいと思うはずです。

ミラドライとはどんな仕組みでわきがを治療できる?

ミラドライとは、アメリカの医療機器会社ミラマー・ラブスが開発した多汗症・わきが治療機器です。

ミラドライの仕組みとしては、マイクロ波を利用することで多汗症の原因であるエクリン線わきがの原因であるアポクリン線それぞれの機能を失わせることができます。

エクリン腺やアポクリン腺といった汗腺は1度失われると再生することができないため、ミラドライの効果はほぼ半永久的にいつまでも続いてくれるんです。

ミラドライの仕組み

ただ、こういった話をすると「いや、ミラドライの効果も個人差があるんでしょ?だから、やってもまったく汗腺がなくならなかった人もいるんじゃない?」と疑う方もいるはずです。

さて、そんなミラドライの効果に不安がある方は、ぜひこのことをよく覚えておいてください。

ミラドライは、日本の厚生労働省から薬事承認を受けた医療機器です。
薬事承認とは、効果や安全性が証明できる十分なデータがある医療機器だと認められたものしか承認されることはありません。

つまり、ミラドライは厚生労働省から効果にお墨付きをもらった医療機器だといえるんです。

アウトプット編集長アウトプット編集長

アメリカの厚生労働省(FDA)もミラドライを薬事承認しています。
医療関係者がミラドライを絶賛するのは、やはり身体にメスを入れない安全性ですね。

従来の多汗症・わきが治療は、手術で汗腺を取り除く方法しかありませんでした。
そのため、術後は傷跡が残りますし、ダウンタイムも数ヵ月ほどかかってしまいます。

ですが、ミラドライはメスを入れずに汗腺の機能を停止させるため、傷跡もなければダウンタイムもほとんどないんです。
こういった安全性が評価され、ミラドライは薬事承認が得られたわけですね。

以上、ミラドライの仕組みについて解説しました。

ですが、他にもミラドライに関する疑問があるはずです。

続いては、「ミラドライは3年後も効果が続くのか?」といったミラドライの疑問をすべて紹介していきます。

ミラドライは3年後も効果が続く?ミラドライのメリットとデメリットを全部紹介します!

ミラドライについて、色々な疑問があると思います。
そこで、ここではミラドライのメリットとデメリットをすべて紹介していきたいと思います。

疑問1・ミラドライはいつまで効果が続く?3年後、5年後も再発しない?

1番気になるのは、やはりミラドライはいつまで効果が続くのかということですよね。

ミラドライはマイクロ波を利用して、脇にあるエクリン線やアポクリン線それぞれの機能を停止させます。
汗腺は再生することができないため、1度でも機能が停止したエクリン線やアポクリン線が再発することはありません。

つまり、ミラドライで正しく治療できたら、3年後も5年後も多汗症やわきがが再発する恐れはないんです。

ただし、ここで1つ注意があります。
多汗症やわきがが再発する恐れがないミラドライですが、施術後にトラブルがゼロだったかと聞かれれば、実はそうではありません。

疑問2・ミラドライの施術後にトラブルはある?2回目を受けずに1回目で必ず満足できる?

私たちは、ミラドライの口コミを調べてみました。
口コミを調べたところと人数は以下のとおりです。

  • アメリカの口コミサイトやブログ(84人)
  • ヤフー知恵袋の書き込み(42人)
  • 日本のツイッターやブログの投稿(45人)
  • オンラインでのアンケート調査(50人)

ほとんどはミラドライの効果に満足していますが、その中の8人の方(全体の約4%)が1度目の施術で満足できず、2度目の施術を受けています。

では何故、再生しないはずの汗腺をミラドライで機能停止させたのに、また多汗症やわきがが再発してしまったのでしょうか?
その理由は再発ではなく、言い換えるなら医療ミスといえるかもしれませんね。
どうやら、脇にあるエクリン線やアポクリン線にミラドライのマイクロ波をしっかりと当てていなかったそうです。

ミラドライの施術自体は安全なのですが、医師の技術が必要とされます。
そのため、しっかりとマイクロ波を汗腺に当てていないと汗腺の機能を停止できないんです。

アウトプット編集長アウトプット編集長

ミラドライの施術を格安で行ってくれるクリニックもありますが、医師の技術が確かかどうかは不安が残ります
ですので、ミラドライは格安よりも費用の相場にあった有名なクリニックで受けるようにしましょう。

ちなみに、ミラドライを3回受けたという口コミは見つけられませんでした。
つまり、ミラドライは2回目で残りの汗腺を排除できれば、ほとんどの方がミラドライの効果を実感できたといえそうです。

疑問3・ミラドライにかかる費用の相場が知りたい

ミラドライにかかる費用の相場は20万~40万円となっています。
何故20万の差があるかというと、多汗症治療・ワキガ治療クリニックによってはミラドライのオプションが選べるところがあるからです。

たとえば、片方の脇だけなら10万両方だと20万その他のオプション(ミラドライの施術範囲を広げるなど)を入れるとさらに5万の費用がかかるといった感じですね。

ミラドライのオプションがあるかどうかはクリニックによって異なりますが、さきほども説明したとおり、格安を売りにしているクリニックだけはやめておきましょう。

ミラドライの費用が税込で10万円を下回っていたら、そのクリニックは要注意です。

オススメのわきが治療クリニックはこちらで紹介しています。

疑問4・脇の汗腺を失っても身体に後遺症とか出ない?

さて、ミラドライの効果はお分かりいただけていると思います。
その代わり、「ミラドライの効果が高いのは分かったけど、脇の汗腺を失っても身体に後遺症とは出ない?」と不安に思う方もいるのではないでしょうか?

きっと、この場合の不安は「汗がかけなくなると体温調整ができなくなるのでは?」という話ですよね。
安心してください。
人間の身体には、汗が出る箇所が400万以上あります。
脇はこのうちの2%にも満たないため、脇の汗腺がなくなったところで体温調整で困ることはないんです。

疑問5・ミラドライを施術するときの痛みや術後の経過による腫れ、ダウンタイムについて詳しく教えて!

最後に、ミラドライの痛みに関するメリットとデメリットをお話ししておきますね。

冒頭からも紹介しているとおり、ミラドライは切らないわきが治療です。
ですので、施術中の痛みはありません。(施術中に眠ってしまう患者さんもいるみたいです^^)

ただし、麻酔を打つときに注射をしなければなりませんので、針の痛みは感じることになります。
注射が嫌いな方は、そこだけ我慢しなければなりません。

ミラドライの施術後は、手術と比べたらダウンタイムはほとんどありません。
ですが、念のため施術後の激しい運動や入浴は控えるようにしましょう。(シャワーはOK)

ミラドライ施術後の経過についてですが、2~3日は脇にヒリヒリとした感覚があります。
また、脇の腫れは1週間~3週間で治まっていきますので、そこからは脇のトラブルのない快適な人生を過ごすことができるようになります。

アウトプット編集長アウトプット編集長

メスを入れる手術なら、ダウンタイムはもっと長引いてしまいます
そのため、脇汗のトラブルを抱えていても、治療に前向きになれない方が多かったです。

ですが、現在はメスを入れないミラドライのおかげで、多くの方が脇汗の問題から解放され、好きな洋服を着ながら快適に生活することができるようになりました。

もし、脇汗のせいで人生を楽しむことができていない方は、ぜひミラドライの施術を受けて、脇汗に悩む人生から抜け出しましょう。

それでは、絶対に後悔しないオススメのミラドライわきが治療クリニックを紹介します。

絶対に後悔しない!オススメのミラドライわきが治療クリニック3選

ミラドライを使っているオススメのわきが治療クリニックは、以下の基準で選んでいます。

オススメのわきが治療クリニックの選び方
  • ミラドライにかかる費用が相場どおり(20万~40万円)
  • 高評価の口コミが多い有名なクリニック
  • 補償がしっかりとされている(2回目の補償など)

以上のポイントを踏まえてクリニックを選べば、後悔することなく脇の治療を行うことができます。

それでは、オススメのわきが治療クリニックを紹介していきます。

ボンボン

ミラドライのボンボン口コミ
公式サイト・ボンボン

ボンボンは大阪の心斎橋梅田を拠点としているわきが治療クリニックです。
こちらは男女問わないクリニックですので、家族の脇の悩みを相談するときにも便利なクリニックだと思います。

ミラドライが使える店舗は、大阪の他にも愛知県名古屋市中区栄(名古屋栄院)、福岡県福岡市中央区天神(福岡天神院)、兵庫県西宮市深津町(西宮院)にあります。

ボンボンの基本金額は186,780円(税込)ですが、脇の状態によっては広範囲にミラドライが利用できるオプション(104,500円)なども選ぶことができます。

ミラドライのオプションが必要かどうかは、カウンセリングのときに医師と相談しながら決めるといいでしょう。

ボンボンの詳細を確認する

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの口コミ
公式サイト・「ゴリラクリニック」

ゴリラクリニックは、男性専用のわきが治療クリニックです。
男性の医師が対応してくれるため、女性の視線を気にする必要がありません。

東京都新宿区新宿、東京都渋谷区渋谷、東京都町田市原町田といった都心が中心のクリニックですが、他にも埼玉県さいたま市大宮区(大宮院)、大阪府大阪市北区茶屋町(大阪梅田院)、愛知県名古屋市中村区(名古屋駅前院)、福岡県福岡市中央区天神(福岡天神院)にも店舗があります。

ゴリラクリニックの料金は328,000円(税込)と高く思われがちですが、治療以外にかかる費用はすべて無料なので、実質の料金は他のクリニックと比べても安いです。

ゴリラクリニックの料金

「ゴリラクリニック」の詳細を確認する

リアラクリニック

リアラクリニックの口コミ
公式サイト・リアラクリニック

リアラクリニックは、名古屋の栄にある女性が通いやすいわきが治療クリニックです。

女性看護婦が丁寧に対応してくれますので、異性には聞かれたくない脇の悩みも話しやすいと思います。

リアラクリニックの基本料金は198,000円(税込)ですので、ミラドライの費用相場から見ても問題ない価格となっています。

リアラクリニックの詳細を確認する

まとめ

脇のトラブルは、なかなか他人には相談しづらいですよね。
未だにわきがに対する偏見の目があるため、どうしても1人で悩みを抱え込んでしまうことが多いはず。

そういった脇の悩みをクリニックの先生に相談するだけでも、きっと気持ちがラクになるはずです。

もし、多汗症やわきがで悩んでいるときは、信頼できるクリニックの先生に脇のトラブルを相談してみてくださいね。

脇のトラブルが1日でも早く解決できるよう、祈っております。