整体師の施術を受ける男性

「整体師になるには何をすればいいの?必要な資格や年齢制限ってある?」
「整体師って儲かる?整体師の年収をあげる方法を教えて!」

整体師を目指す方は、年々増加傾向にあります。
最近では、副業として整体師の仕事を考えている方もいるぐらいです。

本記事では、整体師になる方法を年齢別に紹介していきます。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

整体サロンで整体師さんにマッサージしてもらったら、不調だった肩が嘘みたいにラクになりました。
整体師さんの技術って本当にすごいですよね。

アウトプット編集長アウトプット編集長

整体師を目指す方の多くは、自分が治療を受けたときの感動が忘れられず「自分も誰かのためにマッサージができるようになりたい!」と思うからなんだ。

まったくの未経験からどうやって整体師になればいいのか、本記事で詳しく解説していくね。

この記事をご覧になっているほとんどの方は、きっと未経験者のはずです。
ですので、まずは整体師とはどんな仕事なのかを分かりやすく紹介しておきますね。

整体師という職業がどんなものかを理解できれば、整体師のなり方もおのずと分かってくるはずです。

そもそも、整体師とはどんな仕事?

整体師とは、患者さんが抱えている身体の不調を癒すセラピストのことです。

では、整体師は具体的にどうやって患者さんを治すのでしょうか?
答えは民間療法です。

民間療法とは、古来より受け継がれてきた治療に関する知識や経験をもとに行う療法のこと。
現在の整体師たちはその知識を応用し、現代人特有の症例を治療することに全力を注いでいます。

さて、『セラピスト』『古来より受け継がれてきた治療』といったカッコイイ言葉で説明すると「整体師ってすごい職業なんだ!」と思ってしまいますよね。
ですが、実は誰でも簡単になれる職業でもあるんです。

勘のいい方はもうお気づきだと思いますが、整体師になるのに国家資格は必要ありません。
つまり、あなたが「私は整体師(カイロプラクティック)です」と名乗れば、それだけで立派な整体師と認められちゃうんです。

「え、ちょっと待って!整体師の求人で国家資格必須って書かれてたよ!」と思った方は、おそらく柔道整復師の職業と勘違いされている可能性が高いです。

ここで、柔道整復師と整体師の違いについても触れておきましょう。

柔道整復師と整体師の違い

柔道整復師とは、打撲・捻挫・骨折などのケガによる影響で体の不調を抱える患者さんを治療する職業のこと。
こういった症例の患者さんを治療するためには、国家資格を取得している医学技術者でなければ治療できません。

もちろん、柔道整復師は人間の身体に精通していますので、「腰痛を何とかしてほしい」という患者さんも診察してくれます。
ただし、腰痛が引き起こされている原因がケガではない場合は、健康保険の適用外となります。

アウトプット編集長アウトプット編集長

もちろん、整体師も身体の構造を勉強していますので、ケガによって身体の不調を抱える患者さんがやってきても、痛みを和らげるサポートなら可能です

ただ、柔道整復師のいる接骨院なら健康保険が利用できるため、ケガをした患者さんはほとんど整骨院を利用することになります。

ですので、整体師のいる整体院にやってくる方は、肩こりや腰痛に悩んでいる患者さんが多いと覚えておきましょう。

以上、整体師とはどういう仕事なのかを解説しました。

それでは、実際にどうやって整体師になるのかを年齢別に紹介していきます。

整体師になるには?資格や年齢、費用について

さきほども説明したとおり、整体師になるために国家資格を取得する必要はありません。
だからといって、「よし、資格なしで整体師を始めよう!」というのはなかなかハードルが高いです。

たとえば、患者さんに「あなたはどんな勉強をしてきたんですか?」と尋ねられたとき、無資格だと「いえ、独学ですので資格はないです」と答えるしかありません。
これだと、患者さんが不安がってしまいますよね。

ですので、整体師になるには民間資格を取得することから始めるといいです。
民間資格を取得する過程で整体師に必要な技術も身につけることができますので、卒業後には整体師の仕事ができるようになります。

民間資格は、整体師の専門学校もしくは整体師の技術を教えている民間企業で取得することができます。
どちらも年齢制限はありませんので、いくつからでも整体師を目指すことができます。

さて、気になるのは、整体師になるにはどれくらいの費用が必要なのかだと思います。
安い専門学校だと20万円のコースもありますが、すぐに現場で活躍できるようになる即戦力コースだと100万円ぐらいの費用が必要です。

そのため、多くの人は「資格がもらえるなら、別に安いコースでもいいかな」と思いがちです。
ですが、整体師の民間資格がもらえたところで、整体師としての技術がなければ患者さんを満足させることはできません。

つまり、整体師の仕事に役立たない民間資格なら、取得したところで無意味なんです。
そう考えると、費用が安いという基準で専門学校や民間企業を選ぶのではなく患者さんに満足してもらえる技術が学べるスクールを選ぶようにしましょう。

「なら、どこで整体師の技術を学べばいいの?」という方のために、オススメの専門学校を紹介しておきますね。

まずは、高校生や大学生が整体師を目指すときの方法を解説していきます。

高校生や大学生が整体師になるには専門学校に通うのが王道

高校生や大学生が整体師になるには、専門学校に通うのが王道です。
学生が専門学校に通うメリットは3つあります。

学生が整体師になるなら専門学校に通ったほうがいい理由
  • 学生なら技術を学ぶための時間を確保できる
  • どんな学校でも社会勉強の一環になる
  • 有名な専門学校には整体師の求人がたくさん集まってくる

学生は学ぶことが仕事です。
何かを学ぶための時間はたっぷりありますので、ぜひ専門学校に通って整体師の技術を磨いてください。

もちろん、整体師の専門学校に通うための費用という問題があるため、まずは学校の先生に相談してみましょう。
きっとオススメの専門学校を紹介してくれるはずです。

それが分かったら、親御さんと相談し、どこの専門学校で整体師の技術を学べばいいかを話し合いましょう。

ただし、専門学校にも知名度というものがあります。
もし、人気の整体院や整体サロンが若い人材を探そうとするときは、きっと有名な専門学校に求人票を送るはずですよね。

そういった意味では、費用よりも有名な専門学校を基準に選んだほうが将来のためになると思います。

オススメは東京リエイチ整体アカデミーです。

東京リエイチ整体アカデミーは、一般社団法人の日本整体セラピスト認定協会が指定している学校なので、卒業後にどこで就職活動をしても「おおっ!あそこの生徒さんね」と面接官の印象が良くなります。

アウトプット編集長アウトプット編集長

もちろん、地方にも整体師の技術が学べる専門学校は多くあります
そういうときは、まず東京リエイチ整体アカデミーのカリキュラムと比べてみてください。

東京リエイチ整体アカデミーのカリキュラムを知れば、選んだ専門学校がどれくらいのレベルなのか、その基準が分かるようになります。

あとは、先生や親御さんと相談しながらじっくりと決めていきましょう。

以上、高校生や大学生が整体師を目指すときの方法を解説しました。

続いては、社会人が働きながら整体師になる方法を紹介します。

社会人が働きながら整体師になるには整体院や整体サロンに就職する

社会人の方は、仕事をしなければ今の生活が苦しくなります。

そのため、社会人が働きながら整体師になるには、2つの方法しかありません。

社会人が働きながら整体師になる方法
  • 夜間授業に対応した専門学校に通う
  • 整体院や整体サロンに就職し、働きながら整体師の技術を学ぶ

一般的には、今の仕事を続けながら整体師の専門学校に通う方が無難です。
ですが、専門学校によっては夜間に対応していないところもあるため、あなたがお住まいの地域によっては専門学校に通うのが難しい可能性があります。

そんなときは、転職先で整体師の技術を学ぶという裏技を使うといいです。
これなら、あなたは専門学校で無駄な費用を払うことなく、整体師のスキルを習得することができます。

実は、整体院や整体サロンの中には無資格でもOKという求人が結構あるんです。
そうした求人先で内定をもらうことができれば、あなたはリスクを最小限にとどめながら仕事を続けることができます。

アウトプット編集長アウトプット編集長

事業を拡大したい整体院スタッフが独立したせいで人手不足の整体サロンは、すぐにでも人材がほしいと思っています。
そういうところに応募すると、未経験者でも面接で受かることがあるんです。

整体師に必要な民間資格は働きながら取得させてもらえるので、あなたは無駄な費用を払うことなく整体師として仕事ができるようになります。

さて、ここまでは最短で整体師になる方法を解説してきました。
ただし、これらの方法で整体師になれたところで、必ずしも高収入が約束されるわけではありません。

最後に、高収入の整体師を目指す方法を紹介します。

高年収の整体師を目指すなら開業して成功する!

暗い話からさせていただきます。
なんと、整体師の平均年収は350万円。
これは、日本の平均年収と比較しても低所得の部類に入ってしまいます。

何故これほど年収が低いのかというと、ほとんどの整体師は給与をもらいながら仕事をしているからです。
そのため、いくら頑張っても同じ金額しかもらえないんです。

ですが、世の中には年収1000万以上も稼いでいる整体師の先生たちがたくさんいるのをご存知ですか?
どうして彼らが高収入なのかというと、整体サロンを開業して成功を収めたからです。

ただ、開業の話をすると「私には経営なんて無理!」と聞く前から諦めムードになる方も多いはず。

ですが、整体サロンの開業は今がチャンスなんです。
何故なら、整体院の数はまだまだ足りていないからです。

ぜひ、あなたのお住まいの地域に整体院はいくつあるか、確認してみてください。
きっと、大きな病院が1つあるぐらいだと思います。

そのため、肩こりや腰痛に悩むお年寄りの皆さんは毎週バスに乗り、遠くの病院まで通っているんです。
もし、身近に整体サロンがあったら、足腰が悪いお年寄りはどちらを利用するでしょうか?

アウトプット編集長アウトプット編集長

最近、副業で整体師を目指す方が多くなっているのをご存知ですか?
その理由は、さきほどお話しした事実に気づいた方々が行動に移しているからなんです。

ですので、「開業は無理!」と決めつけるのではなく、まずは色々と調べてみるところから始めてみてください。

もちろん、整体師という仕事で開業するにせよ、整体師を副業として始めてみるにせよ、まずはきちんとした知識を身につけなければなりません。

整体師の仕事で開業して成功するためには、2つのポイントが重要となります。

整体師の仕事で開業して成功するポイント
  • 近くにライバル店ができても大丈夫なように、簡単に真似されない整体師の技術を身につける
  • 経営で成功するノウハウを学ぶ

今はライバル店が近くになくても、あなたが成功している姿をみて「整体サロンが儲かるなら、やってみようかな」という経営者が出てきてもおかしくありません。

そのため、たくさんの整体師を雇って大きな整体院を建てられたら、普通の個人サロンだと太刀打ちできなくなる恐れがあります。
ですが、もしあなたに他の整体師では簡単に真似できない技術があれば、そんな心配はありません。

何故なら、「長年、腰痛で苦しんできたけど、先生のおかげで毎日が楽しくなりました」という患者さんは、いくらキレイで大きな整体院ができても、あなたの整体サロン以外に通おうとは思わないからです。

このように、簡単に真似できない整体師の技術を身につけることができれば、あなたはどこで整体サロンを開業しても成功を収めることができます。

もちろん、整体師としての高い技術を習得するためには、そういった技術を教えてくれる凄腕のプロにお願いするしかありません。

では、どこで整体師の技術を学べばいいのでしょうか?
それは、経営がうまくいっているマッサージ業の民間企業にいるプロから学べばいいんです。

何故なら、整体師の専門学校で開業のノウハウを学ぶことはできませんが、実際に経営を行っている民間企業なら開業のコツも学ぶことができるからです。

オススメは東京にある【健幸堂整骨院】ですね。

健幸堂整骨院の様子公式サイト・【健幸堂整骨院】

ちなみに、健幸堂整骨院は東京中野区中央の青柳ビルにあります。
このビルの家賃、どれくらいかご存知ですか?

なんと、月額23万円です。

東京中央区の青柳ビルの家賃

つまり、健幸堂整骨院は毎月23万円の家賃を支払っても問題なく経営を続けている民間企業というわけですね。

実は、この健幸堂整骨院では未来の整体師を育てるRapport整体スクールという業務も行っているんです。
Rapport整体スクールなら開業のノウハウも教えてもらえるため、整体師として独立を考えている方にはピッタリな学校となります。

Rapport整体スクールで学べること

さて、気になるのは健幸堂整骨院だとどんなスキルが学べるかということですよね。

院長の佐伯旭さんは、他の専門学校では学ぶことができない深筋圧療法のやり方を広めている人物でもあります。
深筋圧療法は、深筋圧療法協会の会長も務める佐伯旭さんからしか教わることができない唯一無二の治療法なんです。

深筋圧療法とは

健幸堂整骨院の売上高から考えても、深筋圧療法がより多くの患者さんたちの治療に役立ってきたことが分かりますね。

しかも、健幸堂整骨院のスクールは週1回の授業ペースなので、働きながら整体師になりたい人でも通いやすいの学校となっています。

【健幸堂整骨院】の授業内容を確認する

アウトプット編集長アウトプット編集長

もちろん、あなたのお住まいの地域に凄腕の整体師さんが経営する有名な整体サロンがあるのなら、その方から技術を教えてもらったほうが早いです

しかし、技術を教えることはライバルを増やすことにもなるため、なかなか教えてもらえないのが現状です。

もし、あなたが本気で年収1000万以上の整体サロンを開業したいと思っているときは、健幸堂整骨院のような民間企業でスクールの事業を行っている方から学んだほうがいいでしょう。

まとめ

整体師の仕事で大切なのは、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえることです。

今までどこで診察されても治らなかった痛みから解放してあげる……。
これこそ、整体師の使命だと思います。

なので、もしあなたが整体師を本気で目指すのなら、患者さんから「ありがとう」と言ってもらえる技術を身につけましょう。

それができれば、あなたはどこで整体サロンを開業しても、きっと成功させることができます。