モーニングコールとは

「モーニングコールしてほしいけど、誰にお願いしていいか分からない」
「モーニングコールのサービスについて詳しく知りたい」
「付き合っていない人とモーニングコールする仲になったら脈あり?」

朝が弱い人にとっては、どうやって朝起きるかを考えることって重要ですよね。

目覚ましではなかなか起きられない人は、ぜひモーニングコールのサービスを検討してみてください。
モーニングコールは、朝が弱い人でも気分よく目覚められるサービスだからです。

本記事では、モーニングコールのサービスをしてくれるオススメの相手を紹介するだけでなく、モーニングコールの疑問についてもお答えしていきます。

たとえば、まだ付き合っていないにも関わらず、モーニングコールを頼んでくる異性の心理って分かりますか?
そういったモーニングコールの疑問も詳しく解説していきますので、最後までお付き合いくださいね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

朝は眠くて、なかなか起きられないことってありますよね。
でも、社会人になったら寝坊できないから、モーニングコールを利用するのもアリかも。

編集長・菅野編集長・菅野

ここでは、朝起きられない体の仕組みについてもしっかりと説明しておくね。
もし、起きられない原因が分かってもすぐに改善するのが難しいと判断したときは、改善するまでモーニングコールを利用することを検討してみるといいね。

まずは、モーニングコールとはどんなサービスなのか、おさらいしておきましょう。

モーニングコールとは?

モーニングコールとは、指定した時間に相手から電話をかけてもらうことで、寝坊せずに起床することを目的としたサービスです。

電話の普及とともに、モーニングコールの需要が高まるようになりました。
たとえば、ホテルでのモーニングコールは、多忙なビジネスマンにとっては欠かせないサービスとなっています。

携帯電話が普及したことで、より手軽に電話をかけられるようになりました。
そのため、どこにいてもモーニングコールのサービスを受けることができます。

モーニングコールの効果は朝起きられない原因の解決法とマッチングしている

朝起きられない原因は3つに分けることができます。

朝起きられない原因
  • 肉体的な問題
  • 精神的な問題
  • 習慣の問題

朝起きられない肉体的な問題とは疲労のこと。
前日までの疲労がたまっていると、脳が「体を休息させなきゃダメだ」と体に指示を出してしまうため、寝続けてしまいます。
寝不足も、この問題に該当します。

朝起きられない精神的な問題とは心の悩みのこと。
日常生活に不安や悩みがあると寝つけなくなるせいで寝不足状態となり、疲労と同じ理屈で寝坊してしまうのです。
もっとひどい状態になると、鬱の心配も出てきます。

朝起きられない習慣の問題とは体内時計のこと。
夜更かしする生活を続けていた人は体内時計が狂ってしまい、昼にしか起きられなくなってしまいます。
時差ボケがいい例ですね。

これらの問題を抱えている場合、個人の力だけでは朝起きることが難しくなります。
しかも、すぐに改善できる問題でもありませんので、しばらくは寝坊との戦いになりがち……。

時計をみて寝坊したことを知った女性

学生は寝坊することで単位が取れなくなる恐れがありますし、社会人だとクビになる可能性だってあります。
そのため、朝起きられない問題はすぐに改善しなければなりません。

そこで、朝起きられない人にオススメするのがモーニングコール。
1人で朝が起きられないのなら、誰かに起こしてもらえばいいわけです。

モーニングコールの効果は、朝起きられない原因の解決策にマッチングしています。

モーニングコールの効果
  • 人間は電話の着信音を聞くと反射的に起きてしまう
  • 電話の相手を待たせてはいけないという心理が働くので、すぐに電話に出てしまう
  • 話をすることで脳が活性化して目覚めやすい

人間は、電話の着信音を聞くと出ようとする心理が働きます。
何故なら、電話をかけている相手を待たせてはいけないと思ってしまうからです。

つまり、モーニングコールは人間の心理をうまく利用したサービスでもあるので、朝起きられない人には効果的なんです。

また、話をすることで脳が活性化するため、目覚めが良くなります。
モーニングコールは挨拶だけで終わらず、少し会話を入れることで二度寝防止効果も生まれるんです。

編集長・菅野編集長・菅野

iphoneの無料アプリを使って朝起きている方は多いですよね。
ただし、繰り返し同じアプリの着信音を聞いていると耳が慣れてきてしまい、起きれなくなることもあるんです。

その点、電話の着信音は「出なければならない」と体が反応してしまうため、モーニングコールは起きるのに最適なサービスなんです。

以上、モーニングコールの概要や効果を解説しました。

もし、あなたにパートナーがいるのなら、モーニングコールをお願いすることもできるでしょう。
ただし、モーニングコールを頼む相手が彼女もしくは彼氏だった場合、覚えておかなければならない注意事項があります。

彼女や彼氏にモーニングコールをしてもらうときの注意点

彼女や彼氏がいる人は、恋人にモーニングコールをしてもらうことができますよね。
好きな人の声が毎日聞けるのなら、それはそれで幸せなことだと思います。

ただし、モーニングコールを恋人に頼むことは必ずしもいいことだけではありません。
実は、モーニングコールはケンカの原因になりやすいんです。

モーニングコールがきっかけでケンカ

これは、モーニングコールをかける側とかけてもらえる側の認識の違いによって生まれる問題といえます。
ぶっちゃけた話、モーニングコールはかけてもらえる側にしかメリットがないからです。

例えば、彼氏にモーニングコールを頼まれたとしましょう。
彼女は大好きな彼氏のために、モーニングコールを一生懸命し続けることになります。

きっと、モーニングコールをはじめた頃は、挨拶だけでなく、楽しい会話も交わすはずです。
恋人と朝から電話できるのですから、当然の流れですよね。

しかし、モーニングコールをはじめて1ヵ月が過ぎた頃から、かけてもらえる側の彼氏に変化が生じることが多いです。
まず、モーニングコールで会話がなくなるようになります。
毎日電話していると話すことがなくなるため、挨拶だけで済まされるようになるんです。

モーニングコールの会話がなくなるだけならまだしも、今度は文句を言われるようになります。
「今日は電話遅かったじゃないか」
「1回じゃ起きれないから、出るまで鳴らしてよ」
モーニングコールをかけてあげてるのに、こんなことを言われるようになるんです。

つまり、モーニングコールをかけてもらっている側は、モーニングコールをしてくれている相手に感謝を忘れがちになります。
モーニングコールは重労働であるにも関わらず、当たり前のことだと思ってしまうんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

モーニングコールを相手にかけるためには、相手よりも早起きしなければなりません。
それを相手の休みの日以外は毎日続けるわけです。

そんな重労働をしている相手に文句を言ってしまったら、ケンカになるのは当然ですよね。
彼女や彼氏にモーニングコールを頼むときには、感謝の言葉は忘れないようにしましょう。

以上、恋人にモーニングコールを頼むときの注意点を解説しました。
たかがモーニングコールと侮っていると、別れの原因にもなりますので気をつけるようにしましょう。

続いては、モーニングコールに関する疑問について紹介していきます。
たとえば、付き合っていない異性とモーニングコールをする仲になったら、脈ありだと思いますか?

付き合っていないのにモーニングコールする仲って脈あり?

あなたは、モーニングコールする仲をどう思いますか?
きっと、恋人同士になれるぐらいの仲だと考えている人も多いのではないでしょうか。

ですが、モーニングコールの仲はケースバイケースであることを覚えておいたほうがいいです。
相手にとっては、あなたのことを無料で行ってくれるモーニングコールの業者だと思っていることもあります。

ここでは、モーニングコールを頼んでくる相手の心理について解説していきます。

ケース1『相手からモーニングコールをしてあげると言われたとき』

このケースのセリフは、男性から女性に対して言われることが多いです。
「へえ、朝弱いんだ。なら、モーニングコールしてあげようか?」

頼んでもいないのに、相手からモーニングコールをしてあげると言われたとき、その異性はあなたのことが好きな可能性が高いです。
理由は単純明快で、相手は朝からあなたの声が聞きたいという心理が働いています。

モーニングコールという重労働を自分から進んで行うわけですから、好きという理由以外はまず考えられません。
なので、あなたが相手に気がない場合、モーニングコールの申し出は必ず断ったほうが得策だと思います。
何故なら、あなたがモーニングコールの申し出を受けてしまった場合、相手は脈があると勘違いしてしまうからです。

ケース2『職場の異性にモーニングコールを頼まれたとき』

職場の異性から「モーニングコールしてくれない?」と頼まれることがあります。
年齢が近しい相手だったら、「もしかしたら、気があるのかな?」と思ってしまうところですよね。

ですが、職場関係の異性からモーニングコールを頼まれるときは、脈なしの可能性が高くなります。
理由はとてもシンプルで、社会人は寝坊できないという問題が深刻になりやすいからです。
だから、恋愛感情というよりも切実な悩みを相談されている場合が多いんです。

また、相手から「モーニングコールしてあげようか?」と言われたとしても、その人物が職場の上司だった場合は「部下が遅刻したら、会社から評価を下げられるのは自分だからな…」という意図が隠れていることもありますので注意しましょう。

ケース3『仲良くなった異性にモーニングコールを頼まれたとき』

このケースこそ、モーニングコールで1番悩ましい問題だと思います。

仲良くなった異性があなたにいたとします。
あなたは話をしていく中で、その異性のことが好きになってきました。

そんなとき、まだ付き合ってもいない異性から「朝弱くて困ってる……。ああ、どうしよう。誰か起こしてくれないかな……。あ!そうだ、モニコしてよ」と言われたら、どう思いますか?
あなたからすれば、「え、ひょっとして自分に気があるのでは?」と思ってしまうところですよね。

ですが、ここですぐに結論を出してはいけません。
何故なら、付き合っていない異性からモーニングコールを頼まれたとしても、必ずしもあなたに気があるとは限らないからです。

モーニングコールは、かけてもらえる側にしかメリットがありません。
つまり、あなたは相手にとって都合のいい存在としか思われていない可能性があるんです。

もちろん、モーニングコールを頼んでくる異性の中には、あなたのことが気になっている場合もゼロではありません。
ここでは、その判断基準として色々なケースを紹介しておきますね。

 

『あなたは電話でモーニングコールをしているが、相手からの返答はLINE』
脈あり率10%以下

本来、モーニングコールは電話をかけたあと、相手が電話に出たことを確認して、はじめて成立するサービスです。
ところが、相手のほうは電話に出ず、あとからLINEを使って「起きれたよ、ありがとう」と返事をする異性がいるんです。

このケースの場合、脈がある確率は10%以下です。
モーニングコールを続けてから1ヵ月後に相手が電話に出なくなったのならまだしも、はじめから出る気がない場合はあなたを都合のいい存在としか思っていない可能性があります。

本当にあなたに気があるのなら、どんなに忙しい朝でも電話で話したいと思ってくれるはず。
それがないというのなら、あなたがモーニングコールを続けたとしても相手と結ばれる確率は低いです。

 

『モーニングコールで電話に出てくれるがほとんど無言、もしくは挨拶だけで終わる』
脈あり率20%

あなたがモーニングコールをかけたとき、ちゃんと電話に出てくれる異性もいると思います。
しかし、それがあなたに気があるという判断基準にするのは難しいです。

何故なら、LINEでモーニングコールの返事をするよりも、電話に出たほうが早いからです。
なので、「おはよう」ぐらいで終わってしまうモーニングコールなら、脈がある確率は20%ぐらいと割り切ったほうがいいでしょう。

 

『モーニングコールで電話をしたとき、適度な会話にも対応してくれる』
脈あり率30%

では、モーニングコールで電話したあと、適度な会話をしてくれる相手ならどうでしょう?
今までの流れからいけば、もっとも脈がある対応だと思ってしまうところです。

ですが、それでもあなたに気があう確率は30%ぐらいと思っておいたほうがいいでしょう。
モーニングコールを頼む男女を調査したところ、「モーニングコールは好きな相手じゃなくても平気でできる」と答えた方が8割を超えているんです。

ぶっちゃけた話、気になっている相手にモーニングコールを頼む人は稀だと思ってください。
何故なら、付き合っていない段階でそんな図々しいお願いをしたら嫌われるリスクがあるからです。

なので、モーニングコールを頼む相手は、わがままを聞いてくれる恋人か、もしくは関係が壊れても差し支えない他人の二択となります。
そのため、付き合っていない相手にモーニングコールを頼まれても、脈があると早とちりしないほうがいいんです。

編集長・菅野編集長・菅野

もちろん、男女関係は何が起こるか分かりません。
最初は気にならなかった相手でも、話を続けることで好きになることはあります。

もし、モーニングコールから恋愛に発展させたいのなら、電話のやり取りだけでは終わらせず、相手と直接会ってアプローチを続けることが何より大切です。

以上、モーニングコールに関する疑問について解説しました。

それでは、いよいよ本記事のメインとなるモーニングコールのサービスを行ってくれるオススメの相手を紹介していきます。

モーニングコールサービスのオススメ5選

モーニングコールのサービスを行ってくれるお勧めの相手を紹介します。

念のため、もう一度お話しておきますが、モーニングコールを恋人に頼んだり、知り合いに頼んだりするのはやめたほうがいいと思います。
モーニングコールは重労働ですので、あなたがモーニングコールをタダでさせていることに相手が不満をもってしまったら関係が壊れてしまう危険性があるからです。

確実にモーニングコールをしてくれる相手でなければ、モーニングコールを頼む意味がありません。
そう考えると、これからオススメするような相手を選んだほうがいいでしょう。

 

母親子供にモーニングコールをする母親

モーニングコールのサービスを無料で受ける方法は、母親に頼むしかありません。
どんな母親でも子供はカワイイものですから、あなたが起きられない事情をしっかりと説明すれば、モーニングコールを引き受けてくれる可能性は高いです。

父親に頼むという選択肢もありますが、母親よりもモーニングコールを引き受けてくれる確率は下がります。
父親はあなたを教育する立場にありますので、あなたの朝起きられないという悩みを受け入れてもらえないことが多いんです。

もちろん、母親もあなたを教育する立場にある人間です。
そのため、もしかしたらモーニングコールを断られてしまう場合もあります。
そうならないように、ちゃんとモーニングコールを頼む期間を決めてからお願いするようにしましょう。

冒頭にも紹介しましたが、朝起きられない原因は3つあります。

朝起きられない原因
  • 肉体的な問題
  • 精神的な問題
  • 習慣の問題

あなたが朝起きられない原因を把握できているのなら、その原因を克服できる期間もおのずと分かってくるはず。
朝起きられない理由と期間をしっかりと伝えれば、母親もモーニングコールを協力してくれると思います。

 

エリアフレンズエリアフレンズのモーニングコールサービス

基本プラン
入会金 0円
月会費 2,500円
コールしてくれる曜日 平日のみ
コールしてくれる時間 午前5時~午前9時
呼び出し音回数 10音×2回(最大20音)

二度寝防止プラン
入会金 0円
月会費 4,500円
コールしてくれる曜日 平日のみ
コールしてくれる時間 午前5時~午前9時
呼び出し音回数 10音×2回(最大20音)

※エリアフレンズ注意事項
コールしてくれない曜日 土日祝祭日、年末年始(12/29~1/3)
コール内容 電話番号・予備番号・時間・曜日は固定制
コール内容変更 月3回まで無料 4回目以降は200円(1回)

エリアフレンズは、モーニングコール業界で20年以上もサービスを行っている会社です。
金額が安いモーニングコールサービスは他にもありますが、エリアフレンズ以上に信頼と実績がある会社はないと思います。

モーニングコールのサービスを行ってもらうためには、どうしても個人情報である電話番号を教えることになります。
エリアフレンズは個人情報の管理も徹底しているため、はじめてモーニングコールを利用する方にオススメの会社です。

また、エリアフレンズは単なる挨拶だけでは終わらず、適度な会話も行ってくれます。
会話をすることで脳が活性化するため、眠気がスッキリなくなるんです。

エリアフレンズ公式を見る

 

モーニングコールどっとコムモーニングコールどっとコムのサービス

標準コース
1dayコール 350円
5dayコール 1,400円
20回契約 3,500円
1ヵ月契約(平日) 3,500円
3ヵ月契約(平日) 9,400円
6ヵ月契約(平日) 18,800円

プレミアムコース(二度寝防止コース)
1dayコール 550円
5dayコール 2,200円
20回契約 5,500円
1ヵ月契約(平日) 5,500円
3ヵ月契約(平日) 15,400円
6ヵ月契約(平日) 30,800円

オプション
土日祝日コール(月契約者のみ) 標準コース1日240円、プレミアムコース1日360円
毎日コール 標準コース5,000円、プレミアムコース8,250円

※エリアフレンズ注意事項
コールしてくれる時間
 AM4:00~PM10:00

1日だけでも利用できるモーニングコールを探しているなら、モーニングコールどっとコムがオススメです。
365日いつでもモーニングコールしてくれるので、かなり利便性の高いサービスといえます。

ちなみに、コール時間は早朝4時から対応してくれます。
意外と早朝4時から対応してくれるモーニングコールサービスは少ないため、値段以上に手厚いサービスだと思います。

モーニングコールどっとコム公式サイトをチェックする

 

モーニングコールセンターモーニングコールセンター

Basic
1回 50円
1ヵ月 1,500円

Premium(起床確認)
1回 100円
1ヵ月 3,000円

モーニングコールセンターは、モーニングコール業界では最安値レベルの料金が魅力のサービスです。
ただし、コールセンターの相手と会話のやり取りがあるわけではありません。

Premiumコースの場合は、プッシュダイヤルの機能を使って起床したか確認します。
今日の日付をプッシュダイヤルで答えることで、起床確認となります。

とにかくモーニングコールの料金を抑えたいという方は、モーニングコールセンターのサービスを利用するといいでしょう。

モーニングコールセンターのサイトをチェックする

 

レンタルおはコールレンタルおはコールのサービス

料金表
基本料金1回通話120秒まで 1,000円
1ヵ月間の長期契約 30,000円
3ヵ月間の長期契約 60,000円
6ヵ月間の長期契約 180,000円
コール相手の性別指定 無料
コール相手の年齢指定 無料

オプション
テレビ電話1回通話 1,000円
キャラ変更(彼女役、女王様役など) 500円

レンタルおはコールは、代行サービスの専門会社であるファミリーロマンスが運営しているサービスです。

ファミリーロマンスを知らない方のために説明しておきますと、どんな人材の代行も請け負ってくれる人材レンタル会社です。
たとえば、結婚式に呼ぶ友人がいないときは、友人を演じてくれる役者をレンタルすることができます。
他にも、家族レンタルや彼女レンタルなども行っているんです。

さて、ここまで説明すれば、もうお分かりでしょう。
レンタルおはコールなら、あなたの望む相手からモーニングコールをしてもらうことができるんです。

最近、恋人と別れたばかりで寂しいときは、恋人役の異性にモーニングコールをしてもらうことができます。

もはや、寝坊の問題など忘れてしまうぐらいモーニングコールが楽しみになってしまうリピーターが多いようです。

レンタルおはコール公式サイトをチェックする

まとめ

いかがでしたか?

朝起きられない人の気持ちは、他の人にはなかなか理解してもらえないことが多いです。
モーニングコールは、そんな朝が苦手な人の助けとなるサービスといえます。

ぜひ、モーニングコールを利用して、目覚めのいい朝を迎えてみてください。