犬アンチノールは肝臓が悪くなる

「犬アンチノールは肝臓が悪くなるって本当?」
「犬アンチノールは本当に安全なサプリメントなのか、分かりやすく教えて!」

犬の寿命は、人間よりも短いです。
そのため、犬は7才ぐらいから老化が始まると言われています。

でも、犬の飼い主からすれば、大切な家族であるペットと長く暮らしていたいと思いますよね。
そこで開発されたのが、犬用のサプリメントであるアンチノールです。
アンチノールには犬の健康に必要な栄養素がたっぷりと詰まっているため、犬の元気をサポートしてくれます。

ところが、「犬アンチノールを与えすぎると肝臓が悪くなる」という口コミが広まっているんです。
その情報は真意なのか、分かりやすく紹介していきますね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

元気になるはずのアンチノールを飲んで、どうして肝臓が悪くなるんですか。

アウトプット編集長アウトプット編集長

これは完全な誤解だよ。
ここでは、犬アンチノールがデメリットだと言われている情報の真意を正しく紹介していくね。

犬アンチノールは肝臓が悪くなると誤解されているデメリット3選

犬アンチノールは肝臓が悪くなると誤解されているデメリットは以下のとおりです。

犬アンチノールは肝臓が悪くなると誤解されているデメリット
  • 犬アンチノールの主要成分に脂肪酸が多く含まれている
  • 栄養バランスのいいドックフードを与えているため、犬アンチノールを与えると過剰摂取になる
  • 犬アンチノールを吐き出したのでやめたという事例がある

確かに、これだけを見てしまうと、犬アンチノールは肝臓に悪そうなイメージを持ってしまいますよね。
では、どの辺が誤解なのか、分かりやすく紹介していきます。

犬アンチノールの主要成分に脂肪酸が多く含まれている

犬アンチノールは犬を元気にするために開発されたサプリメントです。
そのため、犬アンチノールの主成分は必然的に脂肪酸となります。(脂肪はエネルギーになるため)
事実、犬アンチノールには91種類の脂肪酸が含まれているんです。

さて、ダイエットや健康の情報に詳しい方なら、脂肪酸と聞いて思い出すことがあるのではないでしょうか?
それは、飽和脂肪酸過剰摂取による肝臓内中性脂肪の増加です。
つまり、脂っこいものばかりを食べていたら、人間は肝臓が悪くなってしまうんですね。

そのため、「脂肪酸が主成分の犬アンチノールは肝臓が悪くなるのでは?」と勘違いしてしまう方がいても、不思議ではないかもしれませんね。

ですが、思い出してください。
脂質は五大栄養素の1つであり、人間の身体を元気にするためには必要不可欠な栄養素です。(とり過ぎるから太るんです^^;)
これは、犬の身体にも同じことがいえます。
そもそも、元気がなくなっている犬とは、脂質の栄養素が不足している状態だと思ってください。
そういう犬に対して、脂肪酸が主成分の犬アンチノールを食べさせるだけですので、肝臓が悪くなるといった副作用が起こることはありませんので安心してください。

アウトプット編集長アウトプット編集長

犬アンチノールに含まれている脂肪酸は、オメガ-3脂肪酸のDHAEPAといった質のいいものばかりです。
そのため、動物病院でも勧められているサプリメントとなりますので、元気がない犬に安心して食べさせることができます。

アンチノールの詳しい成分をみる

栄養バランスのいいドックフードを与えているため、犬アンチノールを与えると過剰摂取になる

さて、こちらの話も勘違いしている方が多いデメリットですね。
たとえば、「うちは栄養満点のドックフードを食べさせているのに、栄養が豊富なアンチノールを食べさせたら過剰摂取で肝臓が悪くなってしまうのでは?」という口コミを見かけることもあります。
もちろん、この解釈は間違ってはいないのですが、そもそも論点がズレているんですよね。

犬アンチノールは、元気がなくなった犬の健康を改善するために開発されたサプリメントです。
ですので、元気いっぱいの犬に食べさせる必要はそもそもないんですよね。

これは、小学生の子供に「若いうちから、しっかりとサプリメントを飲んでおきなさい」と親がサプリメントを買い与えるようなものです。
元気が満ち足りているのなら、人間も犬もサプリメントを与える必要はありません。

犬アンチノールは、以下のような症状が現れた犬に食べさせると効果的なサプリメントです。

犬アンチノールを食べさせるべき犬の症状
  • 散歩をしたがらない
  • 常にしっぽを下げて歩くようになった
  • 階段の上がり下がりが遅くなった
  • 以前と比べて毛並みが悪くなった
  • 若い頃と比べてドックフードを食べなくなってしまった(残してしまう)

こういった症状の犬は、元気になるための必要な栄養素が足りていないため、犬アンチノールを食べさせると改善が期待できるんです。

アンチノールの詳細をみる

犬アンチノールを吐き出したのでやめたという事例がある

どんなに優れた商品であっても、すべてのユーザーを満足させることはできません。
それは、犬アンチノールも同じことです。

犬アンチノールは動物病院でも勧められているサプリメントですが、犬に食べさせると吐き出してしまったという事例はいくつかあります。
ただ、それは成分が悪いから吐き出したというよりも、その犬にとって好みの味ではなかったというのが正直な感想なんだと思います。

犬アンチノールは、どんな犬でも食べやすいように作られていますので、基本的にはどんな犬でも食べてくれます。

もし、犬アンチノールを直接食べてくれない場合は、いつものエサに混ぜて食べさせるという方法もあります。
ただ、犬によってはいつもの食事に違和感を持ってしまい、犬アンチノールだけを吐き出してしまう場合もゼロではないようです。

そこで、アンチノールには60日以内の返金保証が付いています。
これなら、ペットが食べてくれないときにも安心ですので、アンチノールはお試ししやすい商品なんです。

アウトプット編集長アウトプット編集長

食べてくれなかったらそれまでですが、そもそも何も対策を取らなければペットの身体は年齢とともに衰えてしまいます。

もし、ペットの健康年齢が気になり出したら、返金保証がしっかりとあるアンチノールを始めてみるといいです。

アンチノールの詳細をみる

まとめ

犬は人間の言葉を喋ることができませんので、私たちはペットに健康状態を聞くことができません。
ですので、彼らの行動をよく観察し、健康状態をチェックしておく必要があります。

もし、ペットと末永く一緒にいたいと思うのなら、彼らの健康をサポートできるアンチノールを始めてみてくださいね。


読まれている記事