新しい仕事について考える女性

「今の仕事はもう嫌だ!自分に合った仕事を見つけたい!」
「でも、天職って本当にあるの?」

仕事をしていると「今の仕事を続けるべきなのかな?」と考え込んでしまうことってありますよね。
おそらく、そう考え始めたら今の仕事は天職とは言い難いかもしれません。

では、自分に合った天職とは本当にあるのでしょうか?
本記事では、転職サイトからどうやって天職を見つけるのか、そのやり方についてお話ししていきます。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

仕事の悩みって尽きないですよね。
そんな悩みがすべてなくなるぐらい夢中になれる仕事が天職なんでしょうか?

編集長・菅野編集長・菅野

天職の定義を知りたい方も多いはずだね。
ここでは、どこからが天職でどこからが適職なのか、具体的な違いについても解説していくね。

まずは、天職とはどういう意味なのか、その定義について考えてみましょう。
そうすることで、あなたの理想の仕事が見えてくるはずです。

天職とは?

天職とは?

天職とは、天から授かったと思えるような仕事を指します。
何故そう思えるかというと、仕事の業務内容が自分の性格や能力に合っているからです。

そのため、天職の仕事は楽しいと感じることが多いです。
「仕事はストレスがたまる」と思っている人にとっては、まさに夢のような職業ですよね。

はたから見れば、つまらないと思える作業が苦にならないことも天職の特徴といえます。
自分が得意な業務なので、ありきたりな作業でも淡々とこなせるわけですね。

さて、ここまで説明すれば、天職の定義を決める重要なポイントが見えてきました。
それは、天職は自己評価が優先されているということ。

「天から授かったと思える仕事」
「自分の性格や能力に合っている」
「どんな作業も苦にならない」

これらの項目には、他人からの評価は一切含まれていないことが分かりますね。
それでは、この事実を考慮したうえで、続いては適職の意味をチェックしてみましょう。

天職と適職の違いは?

天職と適職の違い

適職とは、自他ともに適任だと思える仕事を指します。
つまり、他人から「君ってこの仕事合ってるよね」と言われて、あなた自身も「ああ、そうかも」と納得した仕事が適職なんです。

適職の条件は、自分の性格や能力が社内で正しく評価されていなければなりません。
そうでなけば、他人からほめてもらえませんし、あなた自身も適職だとは思えないですよね。

そして、あなたの仕事ぶりが正しく評価してもらえるため、つまらない作業もそれほど苦には感じなくなります。
何故なら、「自分は必要とされている」という気持ちが強くなるからです。

さて、これで天職と適職の違いはもうお分かりですね。
天職は自己評価が優先されているのに対し、適職は他人評価が優先されています。

「自他ともに適任だと思える仕事」
「自分の性格や能力を正しく評価してくれる」
「自分の合った作業なのでそれほど苦にならない」

そのため、勤務1日目から適職だと思えるわけではなく、他人から評価されるようになってはじめて適職だと思える場合が多いんですね。

では、自己評価の天職と他人評価の適職、それ以外の違いは何かあるでしょうか?
実は、天職も適職も本質はまったく同じなんです。
この事実を知らない方は、天職の見つけ方が分からず苦労することになるでしょう。

続いては、天職の正しい見つけ方を紹介していきます。
天職の見つけ方のポイントは、適職の本質を理解しているかどうかです。

多くの人が間違っている!天職の正しい見つけ方

きっと、天職についてこういった誤解を持っている方が多いと思います。

「天職に巡り合えたら、きっと体に電気が走ったように気づくことができるはず!」
「占いで天職診断をしてもらい、出してもらった答えが天職なの?」

これらの答えが完全に間違っているとは言いませんが、こういった天職の出会い方ができるのは地球上でわずか1%ぐらいだと思います。
他の99%の人は、天職だと思って転職してみたけど「やっぱりなんか違うな」と思ってやめてしまうようです。

それはそうですよね。
その業種の業務を熱心にやったことがないに、仕事の良さなんて気づけるわけがありません。
その仕事を実際にやってみることで、はじめて気づける難しさや辛さもあるんです。

仕事がうまくいかない男性

では、こういった考えなら天職を見つけることができるのでしょうか?

「天職は自己評価でいいのか!なら、自分の好きな職業を見つけよう!」
「子供の頃に夢見ていた職業こそ天職なのでは?」

残念ですが、この考えも失敗しやすい天職の見つけ方だと思います。
確かに、好きだと思える仕事に就くことができれば、夢中になって作業できるかもしれません。

ですが、夢を追いかけていた人が挫折する話ってよく聞きますよね。
事実、クリエイター業の失業率は高めです。

クリエイター業を辞めていった人の多くは、「自分には才能がなかった」という方がほとんどです。
つまり、好きだと思っていた仕事でも、他人評価によって辞めてしまうことがあるんですね。

それでは、ここで天職が見つからない人の考え方を整理しておきますね。

天職が見つからない人の考え方
  • 天職は、天から導かれることで就ける職業
  • 天職は、占いやスピリチュアルで判断してもらえる
  • 天職は、自分が憧れていた職業

さて、ここで思い出してほしいのは、天職と適職の違いの話です。
天職と適職の違いは、自己評価か他人評価かという点でしたね。
逆にいえば、それ以外の本質はまったく同じなんです。

何が言いたいかというと、適職だと思えない仕事は天職にもなりえないということです。

天職について書かれているサイトの中には「天職と適職は別物です」と説明しているものがありますが、これは間違った考え方です。
辞書を確認すれば分かりますが、天職の類語は適職だと記載されています。

つまり、天職を見つけたいのなら、まずは適職を探すのが手っ取り早いんです。

今の仕事が天職だと答えている人の多くは、もともと合うかどうか分からない仕事だったと話しています。
ですが、仕事を頑張ったことで他人から評価されるようになり、「ああ、自分はこの仕事が向いているんだな」と思えてくるようです。
つまり、他人評価から自己評価に変化していったわけですね。

「天職に呼ばれて今の仕事をしている」というセリフは、結局のところ事後報告です。
最初から天職だと感じ取れる人は、そうはいません。
なので、まずは自分に合っている仕事を見つけることが天職への近道なんです。

編集長・菅野編集長・菅野

もちろん、憧れだった仕事に飛び込むことも天職探しの1つだと思います。
ですが、人によって得意不得意があるのはどうしようもない事実です。

いくら好きな仕事であっても、社会の風当たりが強いと嫌な気分のまま仕事を続けることになります。
そんな状態で仕事をしていても、つまらないですよね。
そう考えると、やはり適職を探していったほうが効率的に天職を見つけることができるんです。

以上、正しい天職の見つけ方を解説しました。

では、自分に合った適職はどうやって探せばいいのでしょうか?
それは転職エージェントを活用すればいいんです。

最後に、天職診断より転職エージェントのほうが天職を探し出せる理由をお話しします。

天職診断より転職エージェントのほうが天職を探し出せる

天職診断をご存知でしょうか?
天職診断とは、あなたが本当になりたい仕事を探す方法のこと。
Webサイトの診断方法占い師に診断してもらう方法がありますね。

では、かりに天職診断であなたに合った仕事が見つかったとしましょう。
それであなたの悩みは解決したでしょうか?
いえ、まったく解決していません。
何故なら、あなたのこういった疑問を解決していないからです。

「じゃあ、その業種に就くために必要な資格は何?」
「どんなことを努力すればいいの?」
「どこに就職すれば、成功を収めることができるの?」

新しい仕事を探そうとするとき、こういった仕事の疑問や不安があるわけですよね。
しかし、天職診断ではこれらの情報までは教えてくれません。

だったら、二度手間にならないよう、転職のプロに相談したほうが早いと思いませんか?
転職のプロなら、あなたの適職を探してくれますし、就職に必要な情報も教えてくれます。

それに、先ほども紹介したとおり、適職は天職になりえる可能性が高い職業。
自分の能力に合った仕事ですので、続けていると「この仕事いいかも。きっと、これが自分にとっての天職なんだ」と気持ちが変わっていくかもしれないんです。

そこでオススメするのが転職エージェント。
転職エージェントとは、転職のプロがあなたのキャリアを考慮し、適性のある仕事を紹介してくれるサービスのこと。

「ああ、ハローワークの人でしょ?」

いいえ、ハローワークの人は転職エージェントではありません。
残念ですが、ハローワークの人は転職のプロとは言い難いです。
ぶっちゃけた話、あの方々はあなたが転職に成功しようがしまいが給与を受け取ることができます。
つまり、担当になった人の性格によっては、あなたの転職に本気で向き合ってくれない可能性があるんです。

ですが、転職エージェントは違います。
転職エージェントは、あなたの転職先が決まることで企業から報酬を受け取ることができます。
つまり、ウィンウィンの関係だからこそ、あなたの転職に本気で向き合ってくれるんです。

それに、転職エージェントに所属するキャリアアドバイザーは、ハローワークの求人にないような特別な案件を多く取り扱っています。
何故なら、転職業界に独自のパイプを持っているからです。
そのため、転職サイトを利用するよりも効率よく、あなたに合った仕事を見つけることができます。

また、転職エージェントには、それぞれの業種に特化したキャリアアドバイザーが在籍しています。
そのため、あなたが興味を持った業種に就くためにはどうすればいいか、すべての疑問や悩みに答えてくれるんです。

就活は悩むことが多いですよね。
その悩みをすぐに解決してくれる転職のプロがいたら、きっとあなたの就活もうまくいくはずです。

転職エージェントのメリット
  • あなたの転職先を自分のことのように探してくれる
  • ハローワークにない特別な案件が多くある
  • それぞれの業種に精通しているため、あなたの仕事に対する疑問や悩みを解決してくれる
  • 無料で利用できるサービス

転職エージェントは無料で利用することができます。
それなら、転職サイトを利用するより、転職のプロに相談できる転職エージェントを利用したほうがお得なのが分かりますね。

それでは、ここで転職エージェントのオススメも紹介しておきますね。
どれも大手ばかりなので、安心して利用することができるはずです。

type転職エージェント

type転職エージェントとは

type転職エージェントは、インターネット関連の仕事に強い転職エージェントです。
IT系やWeb関連で働いてみたいと思っている方は、こちらのキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

type転職エージェントで相談してみる

リクルートエージェント
リクルートエージェントとは

リクルートエージェントは、求人業界の最大手です。
つまり、紹介できる求人数が多いですし、何より再就職に導いた実績がトップクラスとなります。
はじめての転職エージェントなら、間違いなくリクルートエージェントを利用してみるといいです。

リクルートエージェントで相談してみる

マイナビエージェント

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントは、キャリアアドバイザーの育成にとても力を入れているサービスです。
それぞれの業種に特化した知識を持つキャリアアドバイザーがいますので、あなたが知りたい再就職の悩みを早期に解決することができます。
再就職先で気になることがあれば、どんどん相談してみるといいです。

マイナビエージェントで相談してみる

dodaエージェントサービス

dodaエージェントサービスとは

dodaエージェントサービスのキャリアアドバイザーは、カウンセリングの面でも優れた人材が多いです。
あなたの再就職の悩みに寄り添い、どんな選択が1番いいかを一緒に考えてくれます。
再就職を急がせるような人はいませんので、安心して相談できる転職エージェントです。

dodaエージェントサービスで相談してみる

パソナキャリア

パソナキャリアとは

パソナキャリアは人材派遣で有名になった企業です。
つまり、あらゆる企業とのパイプがあるため、他の転職エージェントではなかなかお目にかかれない求人も用意されています。
いい求人になかなか巡り合えないと思っている方ほど、ぜひ利用しておきたいサービスです。

パソナキャリアで相談してみる

まとめ

あなたに合った天職は必ずあります。
ですが、天職を見つけることは簡単ではありません。
何故なら、日本だけでもたくさんの仕事があるからです。

なので、焦らずじっくりと仕事を探していきましょう。
変に急いだせいで転職先を間違えてしまっては、もとも子もありません。
そういった意味でも、相談相手として転職エージェントはきっと役立つと思います。

天職は、転職を行動に移した人間しか就くことができない職業です。
ぜひ、立ち止まらずに一歩前に進んでみてくださいね。