ブログで稼ぐための始め方

「ブログで稼ぐにはどうしたらいいの?」
「ブログの始め方って何をすればいいの?」
「アフィリエイトで収入を増やす仕組みって何?」

インターネットが普及した現在。
ビジネスの市場は、デジタルの世界にも広がりを見せています。
多くの企業がインターネット市場に参入していますが、実は個人でも手軽にはじめられる時代なんです。
個人がインターネットで稼ぎたいなら、ブログで稼ぐやり方をオススメします。
ブログは手軽にはじめられるサービスですので、インターネットの初心者でも参入しやすいからです。
ここでは、ブログで稼ぐための始め方をすべて教えちゃいます!

編集長・菅野編集長・菅野

というわけで、こんにちわ!
アウトプット通信編集部の菅野です。
アウトプット通信のサイトも手がけた僕が、ブログで稼ぐために必要な工程をすべて解説していきます。


編集者・綾瀬編集者・綾瀬

わあ!
今って、個人でもネットで稼げる時代なんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

そうなんだ。
一流のブロガーなら、月100万以上稼いでる人もいるぐらいだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ええ!
年収1,000万を超えちゃうんですか!?
ブログって、そんなすごいサービスだったんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

ブログって、日記というイメージしか持たない人もいるよね。
だけど、ブログをお店として運営することができれば、お金を稼ぐことは難しくないんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
ネット上にブログという名のお店を構えることができれば、24時間営業のコンビニのように稼働してくれるってわけですね。

編集長・菅野編集長・菅野

まさにそういうこと。
しかも、人件費がかからないから、売り上げがそのまま収入になるのもブログの魅力だね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

編集長!
私もブログをはじめたくなっちゃいました!

編集長・菅野編集長・菅野

ハハッ。
そんな綾瀬くんのようなブログ初心者でもわかるように、ブログづくりの工程をすべて教えよう。

それでは、ブログで稼ぐための始め方をひとつずつ解説していきますね。
アウトプット通信編集部では、より多くの方が理解してもらえるよう、たくさんの情報を集めて記事を作成しました。

ブログで稼ぐための始め方を調べた資料

これらの努力が、あなたのブログづくりのお役に立てたら幸いです。

ブログはサイトより管理しやすい

まずは、インターネットで稼ぐとき、どうしてブログを使うべきなのかを紹介しておきますね。
たとえば、サイトをつくるという選択肢もあるんです。
何故、サイトではなくブログを選ぶべきなんでしょうか?
ブログというサービスを聞いたことがある人は多いと思いますが、サイトとの違いがわかる人は少ないはず。
まずは、サイトとはどういうものなのかを覚えておきましょう。

サイトは、ホームページと言われることもありますね。
きっと、『サイト=企業のホームページ』と認識しているのではないでしょうか。
正確には、HTMLのプログラミング言語で構成されたページをサイトと呼びます。
一方、ブログはPHPのプログラミング言語で構成されています。
2つの違いは色々とあるのですが、記事の作成画面を見比べれば一目瞭然だと思います。

『HTMLの画面』htmlの画像

『PHPの画面』phpの画像

ふたつの画像は、同じ文章を入力した画面です。
どうでしょう。初心者が利用するなら、PHPのほうが覚えやすそうですよね?
PHPで構成されたブログは、ユーザーが利用しやすいように、事前にプログラマーが管理画面を作ってくれています。
これなら、1からプログラミングの勉強をしなくても記事が書けますよね。

サイトの場合、ブログのような管理画面は存在しないため、タグを入力しながら作業することになります。
サイトは管理が大変なうえ、プログラミング言語も覚えなければならないんです。
ただし、サイトの場合はデータベースが不要なため、サイトの表示速度はブログよりも速いです。
逆に、ブログはデータベースを利用しなければならないため、サイトに比べると表示速度は遅くなります。

サイトとブログの違い

ホームページの表示速度が遅いと利用者が減る可能性があるため、企業はサイトで作っていることが多いんです。
ただし、サイトとブログの表示速度に明らかな差があったのは、はじめてブログが登場した時代です。
現在はブログの表示速度が速くなってきたため、ブログでも利用者を確保することができます。
なので、プログラミング言語がわからない初心者は、ブログを使ってネットビジネスをはじめたほうがいいんです。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

あの、どうして表示速度が遅いと利用者が減るんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

実際に、こんな体験はないかな?
サイトのURLをクリックしても、まったくホームページが表示されない……。
そんなとき、綾瀬くんならどうする?

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

戻るボタンを押して、違うサイトを開きます……あっ!

編集長・菅野編集長・菅野

そうなんだ。どんなに素晴らしいコンテンツを用意しても、表示速度が遅いと使われる前にサイトから離れられてしまうんだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。だから表示速度って大事なんですね。
でも、ブログの表示速度ってあがったんですよね?
なら、サイトを利用する意味ってあるんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

確かに、ブログの表示速度は以前と比べてあがった。
でも、サイトより上になったわけじゃない。
表示速度もグーグルの検索順位に影響があるから、やっぱりサイトを選ぶ企業は多いんだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

そうなんですね。
でも、管理しやすいブログを選んだほうが、初心者には合ってますよね。

編集長・菅野編集長・菅野

そういうこと。
速度にこわだることも大切だけど、更新する作業があるのを忘れてはいけないね。
ブログなら簡単に直せるけど、サイトの更新は時間がかかるんだ。
プログラミング言語も覚える必要があるから、初心者が稼ぐにはハードルが高い。
その点、ブログならプログラミング言語を覚える必要がほとんどないから、初心者でもネットで稼げるんだよ。

インターネットで稼ぐなら、ブログからはじめたほうが簡単なことは分かったと思います。
では、実際にどうやって稼げばいいのでしょうか?
そのためには、まずアフィリエイトの仕組みを理解することが大切です。
ネットビジネスの初心者がブログで稼ぐなら、アフィリエイトを利用するのが1番成功しやすいからです。

続いては、アフィリエイトの広告収入について解説します。
アフィリエイトを利用すると、どうして広告収入が得られるのでしょうか?

アフィリエイトで稼げる仕組みは広告収入を企業から払ってもらえるため

芸能人がブログで稼いでいるという話は、聞いたことがあるはず。
では、どうやってブログで稼いでいるかというと、アフィリエイトで広告収入を得ているケースが多いです。

アフィリエイトとは、広告主(企業)が売りたい商品をインターネット上で紹介するサービスのことです。
街中で自社商品を宣伝したいなら、バスや駅に広告を貼りますよね。
なら、インターネットではどこに広告を掲載すればいいのでしょうか?
そうです。サイトやブログに広告を掲載することで、インターネットユーザーに商品を宣伝しているんです。
企業の商品を宣伝した見返りに、ブログの管理者は広告収入を得ることができます。
この流れこそ、アフィリエイトで稼げる仕組みなんです。

アフィリエイトの仕組みを表した図

アフィリエイトの仕組みを表した図を見れば分かるとおり、ブログの管理者がお金を支払うことはありません。
だから、あなたがアフィリエイトのサービスを利用しても収益だけを得ることができるんです。
リスクがほとんどないため、アフィリエイトは初心者がはじめやすいサービスといえるでしょう。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

へえ。
アフィリエイトって、企業とブロガーさんをつなぐ仲介の業者もいるんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

ASPのことだね。
企業は、ブロガーと直接やり取りすることはほとんどない。
何故なら、ブロガーと交渉する手間が発生するからね。
ASPに頼めば、そういった手間をすべて担ってくれるんだ。
また、ASPの規模が大きければ、それだけたくさんのブログに掲載できるメリットもある。
それらを総合して考えたら、ASPを利用したほうが少ない広告費で済むんだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ブロガーさんも、たくさんの企業の商品から勧めたい商品を選べる……。
ブロガーさんにとっても、ASPを利用したアフィリエイトを行ったほうがメリットなんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

そのとおり。
アフィリエイトは、関わるすべての人が満足できるサービスなんだ。
だから、誰かが不幸になることがあったら、それはアフィリエイトではない。
アフィリエイトをはじめようとしている方は、これだけは覚えておいてほしいね。

忘れていけないのが、インターネットユーザーの立ち位置です。
アフィリエイトの中で、もっとも立ち位置が上なのがインターネットユーザーです。
インターネットユーザーが満足して商品を買ってくれるから、経済が発展していくんです。
つまり、インターネットユーザーが満足しなければ、そのアフィリエイトは社会貢献に値しないことになります。

日本は、消費者の権利が守られるようにできています。
商品情報と違う性能だった場合、企業はインターネットユーザーから訴えられます。
そして、インターネットユーザーの誤解を生むような記事を書いたブロガーも訴えられることがあるんです。
なので、アフィリエイトで企業の商品を勧めるときは、商品の性能を正しく伝える努力が必要になります。

編集長・菅野編集長・菅野

もし、あなたがブログでアフィリエイトをはじめるなら、薬機法・景表法があることを覚えておきましょう。
一言でいえば、商品を101%以上で表現してはいけないという法律です。
その商品に150%、200%の魅力があるかは、個人によって異なるからです。
だから、「絶対に痩せる」「必ず成功する」という表現は、薬機法・景表法に違反しますので注意しましょう。

ここまで読めば、ブログで稼げる仕組みは理解できたと思います。
きっと、いますぐブログを用意したい気持ちが出てきたのではないでしょうか?
ただし、ここで1つ注意があります。
それは無料ブログでアフィリエイトはNGということです。
どうして、無料ブログでアフィリエイトはダメなのでしょうか?

無料ブログだと稼げるだけのアクセスを集められない

ブログと聞けば、無料で開設できるブログを思い浮かべると思います。
無料ブログで有名なのは、はてなブログ・ライブドアブログ・Seesaaブログですね。
もしかすると、すでにあなたも無料ブログをお持ちかもしれませんね。
ですが、無料ブログでアフィリエイトをはじめないほうがいいです。
何故なら、稼げるだけのアクセスを集められないからです。

その理由は、無料ブログの仕組みを理解すればわかります。
無料ブログでは、すべてのブログが同じサーバーで稼働しています。
だから、安い費用で母体を運用できるんです。
しかし、ブログの数があればあるほど、1つのサーバーにかかる負担は大きくなります。
もし、たくさんのアクセスが集まってしまうと、サーバーがダウンする恐れもあるんです。
なので、無料ブログではサーバーがダウンしないよう、1つのブログにアクセスが集中していたら、一時的にアクセスをシャットアウトすることがあるんです。

無料ブログのサーバーの仕組み

これが店舗なら、来店してもらえたはずのお客様を強制的に追い出してしまうことを意味します。
なので、無料ブログはアフィリエイトには向いていないんです。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

へえ。
無料ブログには、そんな仕組みがあったんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

無料ブログは、日記として使うなら何の問題もないよ。
でも、ブログで集客することを考えたら、アクセスの制限は致命傷になってしまう。
だから、無料ブログでアフィリエイトはオススメできないんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

でも、無料ブログを使ってる芸能人っていますよね?
あの人たちは、そんなにアクセスが集まっていないんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

いや、芸能人のブログは普通のプランとは異なるんだ。
芸能人がブログをやってるだけで自社の無料ブログを宣伝できるから、アクセスをなくすわけにはいかないからね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

そうなんですね。
無料ブログは、他にも利用しないほうがいいデメリットってあるんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

たとえば、ASPで有名なアドセンスの申請は、無料ブログでは行えない
アドセンス広告の使用許可が下りれば、無料ブログにも広告を貼ることができるんだけど、アドセンスに申請するためには独自ドメインで登録しなければならないんだ。

アドセンスとは、広告をクリックしてもらうだけで報酬が得られるASPです。
アドセンスは成功報酬までのハードルが低いため、ネットビジネスの初心者は取得したほうがいいASPといえます。
アドセンスを取得するためには、無料ブログのように指定されたドメインではなく、自分でレンタルサーバーから取得した独自ドメインでなければいけません。

無料ブログには、他にも色々なデメリットがありますので、以下にまとめておきますね。

無料ブログのデメリット
  • アクセスが制限されてしまう
  • アドセンスを登録する際に申請するURLに登録できない
  • 無料ブログで利用できないASPがある
  • 運営側の判断で、記事もしくはブログを閉鎖されてしまうことがある
  • 運営側の広告が表示されてしまう
  • ブログのカスタマイズに限界がある(他のブログと差別化できない)

これらのデメリットがあるため、無料ブログでアフィリエイトをはじめるのは難しいんです。

ブログで稼ぐことを考えるなら、独自ドメインを取得したほうがいいです。
独自ドメインとは、自分で取得するインターネット上の住所のこと。
独自ドメインがあれば、無料ブログの運営側が作ったルールに縛られることはなくなります。
もちろん、独自ドメインならアドセンスに申請することも可能です。

ただし、独自ドメインを取得するときに安いレンタルサーバーを利用してしまうと、無料ブログと同じ状況に陥ってしまいます。
ブログでアフィリエイトすることを考えているなら、エックスサーバーのレンタルサーバーを利用するべきです。
何故、エックスサーバーはアフィリエイトに適しているのでしょうか?

エックスサーバーならアフィリエイトで必要なサービスをすべて受けられる

自分だけの独自ドメインを取得したいなら、レンタルサーバーを利用する必要があります。
レンタルサーバーにもピンからキリまでありますが、格安レンタルサーバーと言われるものは利用しないほうがいいです。
さきほど、無料ブログのサーバーの仕組みを紹介しましたが、格安レンタルサーバーでも同じことが起こっているからです。
つまり、ブログに大量のアクセスが来たらシャットアウトされてしまうんです。
それなら、高機能でお馴染みの エックスサーバー を利用しましょう。
エックスサーバーなら、アフィリエイトで必要なサービスをすべて受けられます。

エックスサーバーのメリット
  • 無料ブログだと制限されてしまうようなアクセス数にも耐えられる
  • 24時間のメールサポートがあるため、サーバーの利用方法が分からなくても安心
  • アフィリエイターの利用数が多い(使い方やカスタマイズ方法は検索すればたくさん表示される)
  • PHP処理能力が高い(ブログの管理画面がサクサク動く)
  • 自動バックアップ機能が標準提供

たとえば、はじめてレンタルサーバーを利用する方は、分からないことだらけだと思います。
エックスサーバーなら、サーバーの初心者にも分かりやすく教えてくれるメールサポートがついています。(24時間365日対応)
なので、エックスサーバーの使い方で分からないことは、いつでも尋ねることができるんです。

また、エックスサーバーは多くのアフィリエイターが利用しています。
そのため、エックスサーバーを使ったブログのカスタマイズ方法は、ネット検索すれば簡単に調べることができるんです。
エックスサーバーのメールサポートは、サーバーに関する質問だけしか受けつけていないので、ブログのカスタマイズ方法はサポート外となります。
もし、他のレンタルサーバーを利用してしまうと、使っている人が少ないので、使い方が分からなくても情報収集できない場合が多いんです。
それなら、先輩アフィリエイターも利用しているエックスサーバーを使ったほうが安心というわけです。

エックスサーバーの使い方は調べやすい

エックスサーバーは高機能ですので、PHP処理能力が高いです。
独自ドメインにインストールするワードプレスの管理画面がサクサク動きますので、毎日の作業がスムーズに行えます。
ワードプレスは独自ドメインで利用できるブログのことであり、アフィリエイトで稼ぐなら必要不可欠なサービスです。
ワードプレスの環境を最高のものにできるため、エックスサーバーを利用すれば作業効率がアップするんです。

エックスサーバー の詳細を確認する

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

エックスサーバーってすごいんですね。
でも、これだけ高機能ならお高いんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

世の中にはワンコインで利用できるサーバーもあるから、それと比べたら高いかもしれないね。
ただ、1度決めたサーバーは気軽に移管することができない。
その理由は、移管にはデメリットが伴うからだ。
グーグルの検索順位はドメインの運用期間でも左右されるから、ドメインやサーバーを移管したら評価がゼロになる危険性があるんだ。
だから、利用したあとで格安レンタルサーバーに不満があっても、気軽に移管できないんだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
それなら、はじめからエックスサーバーを利用したほうがお得ってことですね。

編集長・菅野編集長・菅野

あと、ドメインはサーバーと一緒のところで取得したほうがいい。
サーバーとドメインを別々のサービスで利用すると、管理が面倒なんだ。
エックスサーバーを利用するなら、エックスドメインを使えば同じ管理画面で設定することができるよ。

ブログで稼ぐなら、まずはエックスサーバーを借りて、エックスドメインを取得しましょう。
その際、ドメイン名を決める必要があります。
このドメイン名を適当に決めてはいけません。
ドメイン名によって、アクセスされやすさが変わってくるからです。
では、どんなドメイン名をつければいいのでしょうか?
続いては、独自ドメインのつけ方について解説します。

ドメイン名はユーザーが覚えやすいものを取得する

ドメイン名とは、ブログのURLのことです。
ドメイン名を決めることは、現実の住所を決めることに似ています。
現実の住所だと町の名前がつくため、どこに住んでいるかが分かりやすいですよね。
これはインターネットでも同じで、どこにブログがあるのか分かりやすいドメイン名を取得したほうがいいんです。

ドメイン名の意味

また、短いドメイン名のほうがユーザーが覚えやすいため、なるべく短いドメイン名を取得するようにしましょう。
ただし、すでに使われているドメイン名は利用できません。
人気の名前はどんどん使われてしまうため、ドメイン名は決めるのがなかなか難しいんです。
第一候補、第二候補、第三候補までもドメイン名が使われていたら、もはやお手上げ状態だと思います。
そういうときはどうやってドメイン名をつけるべきか、紹介しておきますね。

まず、最初につける単語はブログ名と同じにします。
ブログ名が『ブログ生活のすゝめ』なら、最初の単語は『blog』です。
さて、問題は次に組み合わせる単語ですね。
最高なのは『life』ですが、『blog-life』は使われている可能性が高いです。
そのため、大抵の人は『すゝめ』があるから、ローマ字で『susume』と入力するのではないでしょうか?
『blog-susume』なら取得することは可能だと思いますが、ローマ字と英語の組み合わせは、ユーザーに違和感を持たれやすいと言われています。
ユーザーの中には、ドメイン名はすべて英語だろうと思い込んでいる方もいるぐらいです。
なので、ローマ字は使わないほうがいいんです。
ブログ名をそのまま表現できれば1番いいのですが、できないときはユーザーが覚えやすい英単語を使うようにしましょう。
例文なら、『blog-go』『blog-good』『blog-best』のようなドメイン名がオススメです。
なお、ドメインはcomを取得するようにしましょう。
comはユーザーに親しみやすいドメインであり、何より安いからです。
どうしてもcomのドメインが使われているときは、netを選びましょう。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ドメインって、comだけかと思ってました。
安いドメインもたくさんあるんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

確かに、現在は色々な名前のドメインを取得できるようになったね
ただ、comより安いものは使わないほうがいい。
安いドメインは知名度が低いから、ユーザーの記憶に残らないことがあるんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
やっぱり、ネットの世界でも名前を覚えてもらうことって大切なんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

そうだよ。
現実世界なら、セールスマンの頑張りで企業の名前を覚えてもらえるよね。
でも、ネットはこちらからアピールできるチャンスがほとんどない。
相手の顔色をうかがう機会が少ないネットビジネスでは、必然的に相手からのアプローチを待つ形になる。
だから、相手に名前を覚えてもらう工夫には、常に気を配る必要があるんだよ。

ドメイン名のつけ方がどれほど重要なのか、理解いただけたと思います。
つまり、ブログ名も気軽に決めてはいけないことが想像できるはずです。
では、ブログ名を決めるとき、何を考慮してつけたほうがいいのでしょうか?

ブログ名の決め方はおしゃれよりシンプルなものを選ぶ

ブログ名を自分の好きな言葉にしている方は多いです。
しかし、ブログで稼ぐことが目的なら、ブログ名の決め方は工夫しなければいけません。
ブログ名の決め方で優先すべきは、おしゃれな名前よりもシンプルな名前を選ぶということです。
どうして、ブログ名はシンプルなのがベストなんでしょうか?
それはシンプルのほうがブログ名を覚えやすいからです。

大前提として、ユーザーに何度も訪れてもらえるようなコンテンツを用意しなければ、ブログで稼ぐことはできません。
つまり、もう1度ブログに訪れてもらうためには、ブログ名を覚えてもらう必要があるんです。
また、ブログの内容がユーザーに一目で理解してもらえるように、ブログのテーマとなるキーワードはブログ名に必ず含めるようにしましょう。
就職をテーマにしたブログなら、『就活応援ブログ』『就職の手引き』のように、一目で内容が分かるブログ名を選ぶことが大切です。

ブログ名はシンプルにつける

おしゃれなブログ名は、見た目はカッコいいと思いますが、意外とユーザーの記憶に残りづらいです。
たとえば、『Believe in yourself』というブログ名にしたとします。
意味は『自分を信じて』ですので、メッセージ性はとても強いブログ名ですね。
しかし、すべての人が英語に詳しいわけではありません。
読めない言葉がブログ名になっていたら、覚えてもらえるわけがありませんよね。
そもそも、おしゃれなブログ名は、何について書かれたブログなのか想像できないです。
素性が分からないブログの記事を、熱心に読もうとする人間はいません。
なので、おしゃれよりもシンプルなブログ名のほうが、ユーザーに名前を覚えてもらいやすいんです。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ドメイン名とブログ名、どちらもユーザーを意識したつけ方が大切なんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

そうだよ。
ただ、覚えやすいブログ名をつけるのは、ユーザーのためだけじゃないんだ。
実は、グーグルの検索エンジンもブログ名を認識している。
つまり、ブログ名に使われているキーワードが『稼ぐ』なら、「このブログは稼ぐノウハウについて書かれているブログなんだな」と認識してくれるんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

それは大切ですね。
検索エンジンに認識してもらえなければ、検索ランキングには表示されないですもんね。

編集長・菅野編集長・菅野

そういうこと
もし、おしゃれなブログ名にこだわりたいなら、ロゴ画像に力を入れるといいよ。
ツイッターやフェイスブックのロゴ画像を思い出してほしい。
どちらもアルファベットの字体はシンプルだけど、印象的なロゴ画像のおかげでおしゃれに見えるよね。
ロゴ画像は企業の顔だから、プロに外注する人も多いんだ。

あなたもブログを運営しようと考えているなら、ブログ名はシンプルなものを選び、ロゴ画像に力を入れるようにしましょう。


さて、ここまで下準備ができれば、あとはブログを用意していくだけです。
ここからは、ブログを運用する手順を紹介していきます。
ブログはワードプレスを使うので、その使い方も教えていきますね。
まずは、取得したエックスサーバーにワードプレスをインストールする方法を解説します。

エックスサーバーにワードプレスをインストールする方法

ブログで稼ぎたいなら、まずは エックスサーバー のサービスを利用してください。
その後、エックスドメインも取得しておきます。
取得できたら、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。
ログインすると、取得したサーバーが表示されていますので、『サーバー管理』をクリックしましょう。

エックスサーバーのサーバー管理にログインする方法

その後、『ドメイン設定』で取得したドメインを登録します。
『ドメイン設定追加』に移動し、取得したドメインを入力して『確認画面へ進む』で完了です。

エックスサーバーのドメイン設定追加の方法

ドメインが追加されたら、『設定対象ドメイン』が自動的に追加されたものになります。
もし、エックスサーバーのサイトを1度閉じてしまい、再びサーバーパネルに訪れたときは、設定したいドメインが対象になっているか、『設定対象ドメイン』の項目で確認してください。

エックスサーバーの設定対象ドメインを選択する方法

ワードプレスを導入したいドメイン名が『設定対象ドメイン』になっていることを確認したら、次はデータベースを作成します。
まずは、データベースの『MySQL設定』を選択し、その中にある『MySQL追加』で『MySQLデータベース名』を入力してください。
分かりやすいように、名前はドメインと同じにするといいでしょう。
『文字コード』は『UTF-8』のままで大丈夫です。

エックスサーバーのMySQL設定の方法

次に、データベースの管理ユーザーを追加します。
『MySQLユーザ追加』を選択し、『MySQLユーザID』と『パスワード』を入力してください。
忘れないように、どちらもメモしておきましょう。
『MySQLバージョン』は常に最新のバージョンが表示されるため、そのままで大丈夫です。

エックスサーバーのMySQLユーザーを追加する方法

最後に、作成したデータベースにユーザーを設定します。
『MySQL一覧』で登録したデータベースを選び、『アクセス権未所有ユーザ』に登録したユーザーを設定して完了です。

エックスサーバーのMySQL一覧でユーザーにアクセス権を与える方法

データベースの設定ができたら、あとはワードプレスを導入するだけです。
Word Pressの欄にある『Word Press簡単インストール』を選択し、『ドメイン選択画面』に表示されているドメイン名を選びます。
もちろん、選ぶのはワードプレスを導入したいドメイン名です。

エックスサーバーでワードプレス簡単インストールを行う方法

すると、『WordPress簡単インストール』の項目に移動できますので、そこにある『WordPressインストール』を選択し、必要な情報を入力してください。

エックスサーバーでワードプレスを設定する方法

入力する項目
  • サイトURL
    表示されているURLのままにします。
  • ブログ名
    ブログ名を入力します。ワードプレスの画面でも変更できます。
  • ユーザー名
    ワードプレスで使用するユーザー名です。管理画面に入るときに入力する必要があります。
  • パスワード
    ワードプレスの管理画面に入るときのパスワードです。ユーザー名とパスワードは覚えやすいものを設定しておきましょう。
  • メールアドレス
    ワードプレスから更新情報などを受け取るときのメールアドレスです。
  • キャッシュ自動削除
    ワードプレスのキャッシュに関する項目です。ONで大丈夫です。
  • データベース
    『MySQL設定』で作成したデータベースを入力します。『作成済みのデータベースを利用する』にチェックを入れ、『MySQL設定』で設定したデータベースやパスワードを入力してください。

以上で、エックスサーバーにワードプレスを導入する手順はおしまいです。
その後、ワードプレスの管理画面に移動できるURLが表示されますので、そこに『ユーザー名』と『パスワード』を入力してアクセスしましょう。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ワードプレスを導入するのって、なんだか大変そうですね。

編集長・菅野編集長・菅野

慣れてきたら、見なくてもできると思うよ。
それに、どうしても分からないことがあれば、エックスサーバーのメールサポートに問い合わせればいい。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
こういうとき、メールサポートがついたエックスサーバーって便利なんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

安いレンタルサーバーだと、メールサポートがついていないこともある
操作に不安がある初心者ほど、サポートが手厚いエックスサーバーを選ぶべきなんだ。

ワードプレスを用意できたら、自分のブログとして運用することになります。
ただし、ワードプレスを初期設定のまま使わないでください。
運用する前に、ワードプレスの体裁を整えたほうがいいです。
何故、ワードプレスの体裁を整えなければいけないのでしょうか?

ワードプレスの体裁を整えるのは店の設備を充実させることと同じ

ワードプレスを導入したら、まずは体裁を整える必要があります。
体裁とは、外から見える様子のことです。

つまり、ブログがユーザーからどのように見えているのか、しっかりと考えなければいけません。
何故なら、ブログはお店だからです。
お店に看板がなかったら、そのお店は営業しているのか分からないですよね?
飲食店なのに食品衛生責任者の表示がなかったら、不審に思いますよね?
この常識はインターネットの世界でも同じです。
ワードプレスの体裁を整えることで、ユーザーはブログを快適に利用することができます。
だから、ワードプレスの体裁もしっかりと整える必要があるんです。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ブログで稼ぐことが目的なら、体裁はしっかりと整えないとダメなんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

ブログの体裁は、モラルと考えてもらえば分かりやすいね。
モラルのないブログを誰が利用したいと思うだろうか?
そして、モラルのないブログはグーグルの検索エンジンも評価してくれないんだ。
検索順位のことを考えても、ブログの体裁はしっかりと整えるようにしよう。

それでは、ワードプレスの体裁を整える最低限のポイントを紹介しますね。

ワードプレスの体裁を整える
  • テンプレート
  • 独自SSL設定
  • パーマリンク
  • プラグイン
  • プライバシーポリシー

この5つの項目を整えるだけで、ユーザーからの信頼を得られます。
まずは、体裁の花形ともいえるテンプレートから紹介します。

テンプレートを設定する

ワードプレスにテンプレートを設定する方法

ワードプレスの体裁を整えるなら、まずはテンプレートを設定するところからはじめましょう。
テンプレートとは、壁紙のことです。
テンプレートを設定することで、ブログの雰囲気は一気に変わります。
ワードプレスには、はじめから用意されている無料のテンプレートがあります。

ワードプレスにある無料のテンプレート

ただし、ブログで稼ぐことを目的にしているなら、無料のテンプレートは使いません。
無料のテンプレートを使わないほうがいい理由は2つあります。
1つ目は、他のユーザーとかぶりやすいからです。
ブログは個性がなければ覚えてもらえませんので、無料のテンプレートだとユーザーからの印象が薄れてしまいます。
無料のテンプレートはカスタマイズできる要素も乏しいため、なかなか個性を出すことが難しいんです。

2つ目はSEO対策に適していないからです。
SEO対策とは、検索エンジン最適化のこと。
つまり、グーグルの検索エンジンから高評価が得られるコンテンツとは何かを考察することがSEO対策なんです。
無料のテンプレートは、このSEO対策を考慮していません。
テンプレートは単なる壁紙ではなく、ブログの内部構造を最適化してくれる役割もあります。
テンプレートを設定するだけで、書かれた記事が検索エンジンに評価されやすい環境を整えることができるんです。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

無料テンプレートだと、検索ランキングの上位に表示されるのは難しいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

もちろん、絶対に表示されないわけではないよ。
でも、検索ランキングに上位表示されているブログで、無料のテンプレートを利用している人は見たことがない。
やはり、自由にカスタマイズできない無料のテンプレートでは、個性を出すことに限界がある。
ブログの内部構造も最適化されていないから、SEOの立場で考えても不利なんだよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
検索ランキングの上位に入れないと稼げないから、ここは初心者でも妥協しないほうが良さそうですね。

テンプレートでオススメなのは賢威です。
賢威とは、Webマーケティング業界で知らない人はいない、というぐらい有名な松尾氏が開発したテンプレート。
そのため、数多くの企業でも導入されている人気のテンプレートなんです。
賢威を利用すれば、SEOの知識がない初心者でも自然とSEO対策が可能となります。

賢威の公式サイト公式サイト『賢威』

賢威がブログの初心者向きなのには、もう1つ理由があります。
それは、テーマ編集を行う必要がないという点です。
ブログを使えば、プログラミング言語を覚える必要はほとんどありませんが、唯一、テーマ編集だけは行わなければいけません。
アドセンスを利用するとき、テーマ編集を行う必要があるからです。
しかし、テーマ編集を失敗するとブログが動かなくなる恐れもあるため、ワードプレスではこのような警告すら出されるんです。

ワードプレスでテーマ編集すると警告文が出る

プログラミングの知識がない場合、テーマ編集はちょっと怖いですよね?
そんなブログの初心者も安心できるのが、賢威のテンプレートにある『埋め込みコード設定』です。
この箇所にコードを入れるだけで、自動でテーマ編集を行ってくれるわけです。

もし、賢威のテンプレートをしない場合、あなたは下の画面でコードを挿入しなければいけません。

ワードプレスのテーマ編集

テーマ編集を失敗するブログ初心者は多いため、賢威のテンプレートを利用したほうが安心なんです。

賢威の詳細を確認する

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

このアウトプット通信も賢威のテンプレートで作られてるんですよね?

編集長・菅野編集長・菅野

そうだよ。
賢威なら、ワードプレスのカスタマイズが分からない初心者でも、おしゃれな目次や関連記事を簡単に表示させられるんだ。
もし、無料のテンプレートを使う場合、目次や関連記事を表示させるプラグインを導入しなければならない。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

プラグインって、ブログの体裁を整えるときに使うサービスですね。

編集長・菅野編集長・菅野

プラグインは便利な反面、導入しすぎるとワードプレスが重くなるというデメリットがある。
つまり、ブログの表示速度が遅くなるんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ブログの表示速度が遅くなると、ユーザーが待ちきれずに離れてしまいますね。
それなら、プラグインを導入しなくても、サービスが充実している賢威を利用したほうがいいってことですね。

テンプレートは、ワードプレスのダッシュボードにある『外観』→『テーマ』で変更することができます。
ワードプレスが導入できたら、まずはテンプレートを設定しましょう。

テンプレートの設定が終わったら、次に独自SSL設定を行います。
この独自SSL設定とは、どういったものなのでしょうか?

独自SSL設定を行う

ワードプレスに独自SSL設定を行う方法

SSLと聞いても、分からない方は多いはず。
SSLとは、WebブラウザとWebサーバーの間で送信されるデータを暗号化させる仕組みのこと。
つまり、独自SSLを設定しておくことで、ユーザーがメールフォームに個人情報を入力したとしても、第三者が盗み見ることが困難になるということです。

SSLがデータを暗号化する仕組み

SSL設定をしているブログは、https://という表示になります。
もし、独自SSLを設定していなければ、ユーザーはデータを盗まれる可能性を意識しなければいけません。
自分のブログに来てもらったユーザーに、そんな思いをさせるのは失礼ですよね。
なので、独自SSLを設定することがブログ運営の常識となりつつあります。

本来、独自SSLを取得するのは費用がかかるのですが、エックスサーバーでは無料の独自SSLを取得することが可能です。
実は、ドメイン設定のときに独自SSLを取得しています。

エックスサーバーのサービスを利用していれば、独自SSLは簡単に取得することができます。
ただし、独自SSLの設定は他にもあります。
まずは、ワードプレスのほうで『https:』の表示になっているか、確認しましょう。
ワードプレスのダッシュボードから『設定』→『一般』と移動します。

ワードプレスでアドレスを変更する

もし、独自SSLをサーバーで取得しているのに、『WordPressアドレス(URL)』と『サイトアドレス(URL)』が『https:』の表示になっていなければ、書き直しておきましょう。

次に、エックスサーバーで.htaccess編集を行います。
.htaccess編集を行うことで、『http:』にアクセスがあったとき、自動で『https:』に切り替えてくれます。
ただし、.htaccess編集は独自SSLを取得した1~2時間後に行ってください。
取得したデータが反映されていないときに行うと、ワードプレスにエラーが表示されるので注意しましょう。

まず、ホームページの『.htaccess編集』を選択し、以下のコードを入力してください。
このコードは先頭に入力します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

エックスサーバーで独自SSL設定を行う方法

.htaccess編集が終わったら、実際に変換されるかチェックします。
URLを『http://〇〇〇』と入力してアクセスしたとき、自動で『https://〇〇〇』に切り替わっていれば成功です。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

URLのhttpとhttpsの違いって、SSL設定のことだったんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

SSL設定は義務ではないので、この設定を飛ばしてしまう方は多い。
でも、グーグルはSSL設定を推奨しており、グーグルの検索順位にも影響があると言われているんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

SSL設定って、SEO対策にもなるんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

検索ランキングが劇的に変化するわけじゃないけどね。
でも、ユーザーの個人情報を保護しているブログをグーグルが優遇するのは、普通に考えれば同然だよね。

ユーザーの個人情報を保護するSSL設定は、しっかりと行っておきましょう。

続いては、パーマリンクを設定します。
パーマリンクには、どんな役割があるのでしょうか?

パーマリンクを設定する

ワードプレスにパーマリンクを設定する方法

ワードプレスのパーマリンクを設定することも、ブログ運営では重要なことです。
パーマリンクとは、URLの後ろにつく部分です。
この記事でいえば、『blog』の部分がパーマリンクとなります。

『https://output-now.com/blog/』

このパーマリンクを見た時、「これはブログについて書かれている記事だな」と思ったはずです。
つまり、パーマリンクを設定することで、何について書かれている記事かをユーザーに伝えることができるんです。

まずは、基本的なパーマリンクの設定をしておきましょう。
ワードプレスのダッシュボードで『設定』→『パーマリンク設定』と選択します。
初期設定だと『基本』にチェックが入っていますが、これはやめてください。
?p=123』というパラメータは、グーグルの検索エンジンに好まれないと言われているからです。
なので、下にある『日付と投稿名』『月と投稿名』『数字ベース』『投稿名』のどれかを選んでください。
ちなみに、アウトプット通信では『投稿名』にしています。

ワードプレスのパーマリンクの設定方法

なお、パーマリンク設定は1度きりにしましょう。
パーマリンク設定を変更してしまうと、記事のURLの構成が変更されたと見なされます。
つまり、同じ記事なのに、違うURLになったと思われてしまうんです。
すでにアクセスを集めている記事の評価がゼロに戻ることもあるため、記事を書き始める前にパーマリンク設定を終わらせておきましょう。

あとは、記事を書くごとにパーマリンクを設定するだけです。
記事のタイトルを設定したらパーマリンクが現れますので、分かりやすいものを記入してください。

記事でパーマリンクを設定する方法

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

うーん。
いざ、パーマリンクを考えると何にすればいいのか悩みます……。

編集長・菅野編集長・菅野

なら、記事の最初に使う単語をパーマリンクにすればいいよ。
この記事なら『ブログ』がタイトルの最初に使われているから、『blog』をパーマリンクにしているんだ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

でも、それだと似たような記事を書くときに分からなくなりませんか?
『ブログ』について書く記事が他にもあるときは、どうすればいいですか?

編集長・菅野編集長・菅野

そういうときは、次の単語を『-』でつなげればいいよ。
『blog-Earn』『blog-affiliate』といった具合にパーマリンクを設定すると分かりやすいね。

パーマリンクは地味な設定に見られがちですが、ブログで稼ぐことを考えると大事な作業です。
なので、しっかりとパーマリンクを設定しておきましょう。

続いては、プラグインを導入する作業を行います。
プラグインとは、どういうものなのでしょうか?

プラグインを導入する

ワードプレスにプラグインを導入する方法

プラグインとは、ワードプレスの機能を拡張してくれるサービスのことです。
初期状態のワードプレスは、最低限の機能しか備わっていません。
ワードプレスをプラグインなしで運用してしまうと、ユーザーの利便性を損なう結果につながることもあるんです。
なので、プラグインを使ってワードプレスの機能を拡張しておきましょう。

ただし、プラグインは導入すればするほどブログの表示速度が遅くなります。
ブログの表示速度が遅くなると、ユーザーは待ちきれずにブログから離れてしまいます。
ユーザーがブログを使ってくれないなら本末転倒ですので、最低限のプラグインだけを導入したほうがいいんです。
そこで、ワードプレスに導入したほうがいいオススメのプラグインを紹介しておきますね。
導入したいプラグインは、ワードプレスのダッシュボード『プラグイン』→『新規追加』で検索してください。

WP Multibyte Patch

『WP Multibyte Patch』は、日本語修正パッチのプラグインです。
設定は不要ですので、『WP Multibyte Patch』のプラグインを追加して有効化しましょう。

PuSHPress

『PuSHPress』は、すぐにインデックスしてくれるプラグインです。
インデックスとは、グーグルのクローラーが記事を読み取る作業のこと。
クローラーというロボットがブログに訪れてくれるから、記事の内容を素早く読み取ってくれるんです。
このインデックスのスピードを早めれば、他のサイトよりも早く記事の情報を公開させることができます。
先に公開された情報がオリジナルと評価されるので、インデックスのスピードは大切なんです。
『PuSHPress』は設定しなくても大丈夫ですので、有効化しておきましょう。

google xml sitemaps

Google XML Sitemapsのロゴ

『google xml sitemaps』は、サイトマップを作成してくれるプラグインです。
サイトマップとは、サイトの情報が書かれた設定図のこと。
サイトマップを作成する理由は、外部サービスのサーチコンソールを導入したいからです。
サーチコンソールはグーグルが提供しているサービスであり、ブログの状況を監視することができます。
ブログの状況が分かれば改善ポイントも見えてきますので、サーチコンソールは便利なサービスなんです。
なので、『google xml sitemaps』を導入しておきましょう。
プラグインをインストールし、有効化するだけで大丈夫です。

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerのロゴ

『WordPress Ping Optimizer』はpingを管理するプラグインです。
pingとは、インターネットに存在する信号のこと。
情報を送るときにpingが使われるのですが、一方的に送り続けているとスパム扱いを受けることがあります。
そうならないように、ping送信を制限する必要があるんです。
『WordPress Ping Optimizer』を導入すれば、無駄なping送信を制限してくれます。

『WordPress Ping Optimizer』を追加したら、最新のping送信先を入力しましょう。

WordPress Ping Optimizerで最新のping送信を設定する方法

『ping送信先 最新』とネット検索すれば、最新のping送信先が出てきますので、赤く囲った部分に追加しておいてください。
これで、最新のping送信先に的確な頻度で送信するようになります。

Akismet anti-spam

Akismet anti-spamのロゴ

『Akismet anti-spam』は、コメントにつけられたスパムメールを自動でフォルダ分けしてくれるプラグインです。
スパムの中には悪質なものがあるため、そのままにしておくとブログ全体の評価が下がる可能性もあるんです。
なので、スパム対策ができるプラグインを導入しておきましょう。

『Akismet anti-spam』は、すでに『プラグイン』の一覧に入っていますので、『有効化』を押します。
『Akismetアカウントを設定』という項目が表示されますので、個人情報を入力してAPIキーを取得してください。
『PERSONAL』のプランを選択すれば、無料で利用することができます。
次の画面で、4,500と表示された部分を0に直せば、無料で『Akismet anti-spam』を利用できます。
ただし、無料にできるのは個人ブログのみですので注意しましょう。

Akismet anti-spamを無料に設定する方法

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

プラグインって、5つだけでいいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

細かくいえば、もっとたくさんあるけど、本当に必要なのはこれだけかな。
たとえば、記事の目次を表示させたいなら『Table of Contents Plus』のプラグインを導入する必要がある。
でも、賢威のテンプレートを使っていれば目次を設定できるから、わざわざプラグインを導入する必要がないんだ。
つまり、テンプレートについていない機能をプラグインで補うことになるね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。
賢威は、目次も関連記事も人気記事も表示できる機能がついているから、3つ分のプラグインを導入しなくても大丈夫ってことですね。

編集長・菅野編集長・菅野

機能が充実したテンプレートがあれば、プラグインを導入しすぎて、ブログが重くなるという問題はなくなる。
ブラグインを設定する手間もはぶけるし、一石二鳥というわけさ

紹介した5つのプラグインを導入するだけでも、ブログの体裁を整えることができます。
まずは、これらのプラグインを設定しておきましょう。

最後に、プライバシーポリシーを表示させればブログの体裁は終わりです。
どうして、ブログにプライバシーポリシーを表示させる必要があるのでしょうか?

プライバシーポリシーを表示する

ワードプレスにプライバシーポリシーを表示する雛形

インターネットのサービスを利用するとき、必ずといっていいほどプライバシーポリシーが表示されますよね?
実は、個人ブログでもプライバシーポリシーは表示させなければいけません。
何故なら、ユーザーがブログに訪れるだけで個人情報を収集できてしまうからです。

個人情報と聞くと、氏名や住所のイメージが強いと思います。
ですが、インターネットではIPアドレスCookieといった情報も個人情報に含まれます。
おそらく、IPアドレスとCookieがどういうものなのか、よく分からない方も多いはず。
簡単にいえば、ブログに訪れたり、コメントを書き込んだりすると、ブログの運営者はユーザーの行動を把握できてしまうんです。

もちろん、ブログの運営者はこれらの情報を悪用する気はありません。
ブログの運営者は、IPアドレスとCookieのデータを分析することで、ユーザーがどんな記事を好み、どの記事にコメントを残したのかを知ることができます。
ただ、ユーザーからすれば、勝手に行動を調べられるのは、いい気はしませんよね?
なので、プライバシーポリシーに「個人情報を得ていますが、悪用するつもりはございません」と表記しておく必要があるんです。

プライバシーポリシーをブログに表示させる理由

プライバシーポリシーはワードプレスを立ち上げたとき、すでに固定ページで作成されています。
プライバシーポリシーの内容をそのまま使っても構いませんが、個人ブログなら最低限の情報を表示させるだけでも問題ありません。
最低限の情報とは、ユーザーのIPアドレスとCookieのデータを収集している事実ですね。
また、ASPの中には、広告を利用している事実を表明しなければならないところもあります。たとえば、アドセンスですね。
なので、プライバシーポリシーは最低でも3つの事実を明記しておかなければいけません。

プライバシーポリシーで明記する項目
  • アドセンスでCookieを利用している事実
  • グーグルアナリティクスでCookieを利用している事実
  • コメントでIPアドレスを記録している事実

グーグルアナリティクスとは外部サービスの1つで、ブログのアクセス状況をチェックすることができます。
ブログ運営には必要なサービスですので、この記載も必要です。

では、アドセンスに関するプライバシーポリシーの雛形を紹介しておきます。

当ブログの広告について

当ブログはGoogleアドセンスの広告サービスを利用しています。
この広告は、ユーザーのCookieを利用することで、ユーザーの趣向に合わせた広告を表示させています。
Cookieを使用させない方法もございますので、詳細はこちらをご覧ください。

『詳細はこちら』をクリックすると、アドセンスの詳細に移動することができます。

続いては、グーグルアナリティクスに関するプライバシーポリシーの雛形を紹介します。

当ブログのアクセス解析ツールについて

当ブログはグーグルアナリティクスを利用しています。
このアクセス解析ツールは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
Cookieを使用させない方法もございますので、詳細はこちらをご覧ください。

こちらも『詳細はこちら』をクリックすることで、グーグルアナリティクスの詳細を確認することができます。

最後に、コメントに関するプライバシーポリシーの雛形も紹介しておきますね。

当ブログへのコメントについて

当ブログでは、コメントの際にIPアドレスを記録しています。
記録している目的はスパムやコメント荒らしの防止であり、それ以外の目的で利用することはございません。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

プライバシーポリシーは固定ページに記入するんですね。

編集長・菅野編集長・菅野

プライバシーポリシーの項目を記事一覧に表示させても、誰も興味を示さないからね。
なお、固定ページは記事の投稿とは異なり、メニューに表示させなければ閲覧することができない
プライバシーポリシーが設定できたら、『外観』→『メニュー』を選んで、トップ画面に表示させておこう。

以上、ブログの体裁を整える5つの方法を紹介しました。
とくにプライバシーポリシーの表示は法的な問題も関わってくるため、必ず設定しておきましょう。


ここまでくれば、ブログが運営できる状態まで整いました。
ただし、このままブログを運営しても失敗に終わります。
ブログで稼ぐことを目的とするなら、ブログ運営を成功させるために導入すべき外部サービスを利用しなければいけません。
ブログ運営を成功させるサービスとは、一体どんなものでしょうか?

ブログ運営を成功させるために導入すべき外部サービスは4つ

ブログで稼ぐコツは、お店として運用することです。
ブログを店舗化させることができれば、24時間営業で稼働してくれる資産となります。
ただし、現実でも仮想でも、経営戦略がなければ運営は失敗してしまうので注意しなければなりません。
本来なら、経営を成功させるために覚えるべきことはたくさんあります。
ですが、経営の知識がない素人の方でも、この3つを意識するだけで成功させることができます。

経営を成功させるために必要なこと
  • 売り上げが見込める商品を販売する
  • 売り上げを分析する
  • 分析結果から戦略を考える

1番簡単なのは、分析結果から戦略を考えることです。
何が売り上げの妨げとなっているのか、売り上げを分析すれば分かるからです。
つまり、ブログ運営でも売り上げを分析することが1番大切ということになります。
売り上げを分析せず、ただやみくもに商品を販売したところで、ブログで稼ぐことはできません。
そのためには、ユーザーの行動をしっかりと把握する必要があります。
売り上げに貢献してくれるのは、他の誰でもないユーザーだからです。

なので、ブログ運営でも売り上げを分析する作業が必要となってきます。
売り上げを分析する作業がラクになる外部サービスを利用することで、ブログ運営はうまくいきます。
もちろん、人気商品を販売できる外部サービスも抑えておきたいですね。
ブログで稼ぐためには、以下の外部サービスを利用するといいです。

ブログ運営を成功させる外部サービス
  • ASP(アフィリエイトサービス会社)
  • サーチコンソール
  • グーグルアナリティクス
  • GRC( 検索順位チェックツール )

ASP以外はすべて、売り上げを分析するための外部サービスとなります。
これでも最低限のものを選んでいますので、必ず登録しておきましょう。

まずは、ASPについて解説していきます。
さて、ブログでアフィリエイトをするなら、どのASPを利用したらいいのでしょうか?

ASP(アフィリエイトサービス会社)

ASPとは、アフィリエイトサービス会社のこと。
ASPを簡単に説明すると、広告主(企業)とブロガーの橋渡しになってくれる会社なんです。

アフィリエイトの仕組みを表した図

ASPもたくさんの種類があり、それぞれ利用できる広告が異なります。
なので、たくさんの広告主と契約している大手のASPを利用するようにしましょう。
アフィリエイトの初心者にオススメするASPはA8.netアドセンスです。
A8.netとアドセンスはどういうASPなのか、順番に説明していきますね。

成果報酬型のアフィリエイト広告ならA8.net

a8.netの稼ぎ方

A8.netは、成果報酬型のアフィリエイト広告です。
成果報酬型とは、商品が売れるとブロガーに報酬が入るアフィリエイトのことです。
A8.netは成果報酬型のASPで最大手となります。
そのため、人気商品からニッチな商品まで幅広く利用できるASPなんです。
他にも、A8.netでは最大手らしいサービスが充実しているため、アフィリエイトの初心者にもオススメできるASPといえます。

A8.netが他社のASPと違うポイント
  • 約6000の商品からアフィリエイト広告を選べる
  • メジャーな商品からニッチな商品まで揃っている
  • セルフバックが設けられている(自己アフィリエイト)
  • 定期的にアフィリエイトのイベントを開催している
  • ランク別の特典がある

A8.netの強みといえば、約6000の商品からアフィリエイト広告を選べることですね。
アフィリエイトのサービスを利用して稼ぐ場合、商品を紹介する記事を書くことになります。
しかし、興味が持てないジャンルの商品はなかなか書けませんよね。
その点、A8.netは6000の中から商品を選べるため、あなたが紹介できる商品を見つけやすいんです。
何より、これだけの数の商品があれば、メジャーな商品だけでなく、ニッチな商品まで揃っています。
実は、アフィリエイトの初心者は、ニッチな商品を攻めたほうが稼ぎやすいんです。
ニッチな商品を選ぶライバルは少ないため、その商品について書かれた記事はほとんどありません。
つまり、ニッチな商品について書かれた記事なら、ライバルの記事に埋もれる確率が少ないため、記事が上位表示させやすいんです。
なので、ニッチな商品まで揃えているA8.netは稼ぎやすいASPといえます。

A8.netを利用するメリット

また、A8.netはセルフバックのサービスも充実しています。
セルフバックとは、自分でアフィリエイトの商品を購入できるサービスのこと。
もちろん、セルフバックでも成果報酬が発生します。
セルフバックをうまく利用すれば、使ったことがない商品を安く手にすることができます。
つまり、安い費用でアフィリエイト商品のレビュー記事を書くことができるんです。
セルフバックのサービスがないASPもありますので、A8.netを使うなら積極的に利用したいところですね。

A8.netのセルフバックの仕組み

そして、A8.netは定期的にアフィリエイトのイベントを開催しています。
たとえば、A8フェスティバルのイベントなら、A8.netと契約している広告主たちと出会うことができます。
そこでは、広告主がアフィリエイト商品を無料で提供してくれることもあるんです。
何より、商品を開発した企業の方から話が聞けるので、ライバルより濃密なレビュー記事を書くことができます。
こうした大規模なイベントが開催できるのも、A8.netならではといえるでしょう。

A8フェスティバルとは

最後に、A8.netが設けているランク別の特典についても触れておきますね。
A8.netには、メディアランクと呼ばれるランク制度があります。
メディアランクとは、A8.netの広告で稼いだ金額に応じてランクづけされる制度のこと。
メディアランクが上昇することで、様々な特典を受けることができます。
中には、通常の金額よりも成果報酬を高くできる特別単価希望フォームが使えるランクもあるんです。
アフィリエイトで稼ぎ続けることを考えているなら、ランクに応じて特典がつくASPを選んだほうがお得といえます。

A8.netの公式サイトをチェックする

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

成果報酬型のASPって他にも色々あるんですが、アフィリエイトの初心者はA8.netだけを使えばいいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

広告主の中には、A8.net以外のASPを利用しているところもある。
だから、複数のASPを利用したほうが、たくさんの広告を利用できるのは事実だね。
ただ、アフィリエイトの初心者はA8.netだけでも問題はない。
他のASPでしか扱っていないようなニッチな商品は、売り方を知らないとなかなか売れないんだ。
複数のASPを登録するにしても、A8.netで月5万以上稼げるようになってからでも遅くはないよ。

以上、成果報酬型のアフィリエイト広告について紹介しました。
成果報酬型は、実際にユーザーがお金を支払うことになります。
なので、ブログに掲載されている広告をクリックされるだけでは、ブロガーの報酬にはなりません。

ですが、アフィリエイト広告の中にはクリックされるだけで報酬が得られるASPもあるんです。
それが、クリック型のアフィリエイト広告です。
クリック型の中では、アドセンスが推奨されています。
何故、アドセンスを利用したほうがいいのでしょうか?

クリック型のアフィリエイト広告ならアドセンス

アドセンスの稼ぎ方

アドセンスは、クリック型のアフィリエイト広告です。
クリック型とは、ブログに掲載されている広告がクリックされるたびに報酬が得られるアフィリエイト広告のこと。
そのため、アフィリエイトの初心者が初報酬を得られやすい広告形態だといえます。
クリック型のアフィリエイト広告にも色々なASPがあるのですが、アドセンスを利用するのが1番です。
アドセンスは、他のクリック型よりも以下の点で優れています。

アドセンスが他社のASPと違うポイント
  • クリック単価がどこよりも高い
  • 自動広告の設置が可能

まず、アドセンスの強みといえば、クリック単価がどこよりも高いことですね。
クリック型のアフィリエイト広告は、すべて一律の報酬を得られるわけではありません。
なので、クリック型のアフィリエイト広告を利用するなら、クリック単価が高いASPを使うべきなんです。
アドセンスのクリック単価は、30円前後だと言われています。
他のASPのクリック単価が20円ほどですので、1.5倍も売り上げが変わってくるんです。
100クリックで1,000円も差がつくことを考えると、アドセンスを利用したほうが賢い選択だといえます。

アドセンスのクリック単価

そして、自動広告の設置が可能なのもアドセンスをオススメする理由です。
自動広告とは、1つのコードをブログに設置してしまえば、あとはASP側が広告を貼るところを自動で決めてくれるサービスのこと。
実は、ブログにはアフィリエイト広告を設置するのが難しい場所があります。
たとえば、ブログのトップに表示されている広告記事一覧の中に入り込んでいる広告ですね。
この部分に広告を貼りつける場合、ブログの内部をいじる作業が必要となります。
プログラミングが分からない初心者には、ハードルが高い作業というわけです。
ですが、アドセンスの自動広告なら、たった一箇所にコードを貼りつけておくだけでブログ全体に表示してくれます。
ちなみに、賢威なら『埋め込みコード設定』の『</head>直前に挿入するコード記入欄』にアドセンスの自動広告コードを入れるだけです。

また、自動広告はインターネットユーザーがクリックしやすい場所を学習して表示してくれるんです。
なので、ブログを収益化させる知識がなくても、稼げるブログに整えてくれます。

アドセンスの公式サイトをチェックする

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

広告をクリックされるだけで報酬が入るんですか!
なら、クリック型のアフィリエイト広告だけで稼げそうですね。

編集長・菅野編集長・菅野

確かに、クリック型は報酬が発生しやすいアフィリエイト広告だね。
ただし、クリック型は成果報酬型よりも単価が安い。
そのため、クリック型で大きく稼ぐのは難しいともいえるんだ。
だから、ブログで月10万以上を稼ぎたいなら、成果報酬型のアフィリエイト広告を使ったほうが効率的といえるね。
とはいえ、ブログのテーマによっては成果報酬型のアフィリエイト広告が使えない場合もあるから、そういうときはクリック型でブログを収益化させるようにしよう。

以上、クリック型のアフィリエイト広告について解説しました。
成果報酬型もクリック型もそれぞれの特徴がありますので、ブログのテーマに応じて収益化させるようにしましょう。

さて、ここからは売り上げを分析する外部サービスについて紹介します。
ブログの売り上げを改善するとき、単に稼いだ金額だけを確認しても意味がありません。
ブログの売り上げは、PV(ページビュー)を分析することで改善できます。
PVとは、ユーザーがブログの記事をどれくらい開いたかを表した数字のこと。
何故、PVが重要かというと、ユーザーがブログに訪れないかぎり、広告をクリックすることはないからです。
なので、どうしてPVにつながったのか、どうしてPVが得られなかったのかを分析することが重要なんです。
ユーザーの行動を分析するなら、サーチコンソールを利用しましょう。
サーチコンソールとは、一体どんなものなのでしょうか?

サーチコンソール

サーチコンソールとは、グーグルが提供している外部サービスのことです。
ブログのサイトマップをサーチコンソールに登録しておくと、ブログの掲載順位を監視できるようになります。
グーグルの検索エンジンサーチコンソールを開発したのはグーグルですので、正確な順位が分かるのは当然といえば当然ですよね。
つまり、サーチコンソールさえあれば、現在のブログがどういう状況なのかを簡単に把握できるんです。
サーチコンソールを利用すれば、以下の情報を監視できるようになります。

サーチコンソールで監視できる情報
  • 検索キーワード
  • 外部リンク、内部リンク
  • URL検査

まず、検索キーワードを監視できるのは嬉しいですね。
検索キーワードとは、ユーザーがネット検索するときに使用したキーワードのこと。
サーチコンソールなら、ユーザーがどんなキーワードを使って検索したのか、そのキーワードでブログがどれほど表示されたのかを把握することができるんです。
これを見れば、狙っているキーワードで集客できたかを判断することができます。
もし、まったく違ったキーワードが伸びているときは、記事のタイトルや内容を改める必要があるでしょう。

また、ブログに張られているリンクを監視することもできます。
リンクとは、他のページに移動する場所のこと。
たとえば、トップページはこちらとなっていたら、ブログのトップページに移動する内部リンクとなります。
逆に、グーグルの検索エンジンとなっていたら、外部サイトに移動する外部リンクです。
このように、リンクにはブログ内を巡回させる内部リンク、外部サイトに移動できる外部リンクの2種類があります。
サーチコンソールでは、ブログに張られているリンクの状態が一目で分かるようになっています。
なお、ここでいう外部リンクとは、相手のサイトからこちらへ向かって張られているリンクのことです。
外部リンクは、有名なサイトから張られていると、ブログの評価を高める要因となります。

サーチコンソールでリンクを調べる方法

そして、サーチコンソールを利用していれば、ブログのURLも監視できるようになります。
とくに嬉しいのが、ブログのURL審査が行えることですね。
URL審査を行えば、その記事がインデックスされているかをチェックすることができます。
記事がインデックスされていなければ、リクエストしてクローラーに読み取ってもらうこともできるんです。
ブログをはじめて間もないときは、記事を書いたらURL審査を積極的に行うようにしましょう。
URL審査は、URLを打ち込んだあとに『インデックス登録をリクエスト』をクリックするだけです。

サーチコンソールでURL審査を行う方法

これらの機能が使えるため、サーチコンソールは導入したほうがいいです。
それでは、実際にサーチコンソールを導入してみましょう。
まず、事前にワードプレスで『google xml sitemaps』のプラグインを導入しておいてください。

『google xml sitemaps』を導入したら、ワードプレスの『設定』→『XML-Sitemap』と選択し、自分のサイトマップを覚えておきましょう。

サイトマップのインデックスファイルのURL

自分のサイトマップのURLを確認できたら、サーチコンソールに移動します。
プロパティ追加で、登録したいブログのURLを『URLプレフィックス』に入力します。

サーチコンソールでURLプレフィックスを選択する方法

次に、『HTMLタグ』を選択し、メタタグをコピーします。

サーチコンソールでHTMLタグを選択する方法

その後、ワードプレスのダッシュボードにある『外部』→『テーマエディター』→『テーマヘッダー』で表示された</head>の前に貼りつけてください。
ただし、テーマエディターの入力に失敗するとワードプレスが動かなくなる可能性もありますので注意しましょう。
もし、テーマ編集に不安があるなら、賢威のテンプレートを利用することをオススメします。
賢威のテンプレートなら、指定されたボックスにメタタグを入力するだけで、あとは自動でテーマ編集を行ってくれます。

なので、プログラミングが分からない方は賢威を利用するようにしましょう。

賢威の詳細を確認する

さて、メタタグを入力して所有権が確認できたら、サーチコンソールにブログが登録されたことになります。
最後に、『google xml sitemaps』で設定したサイトマップを登録します。
サーチコンソールのダッシュボードにある『サイトマップ』を選択し、サイトマップのURLを入力して完了です。

サーチコンソールでサイトマップを登録する方法

サイトマップが反映されるまでに1日ほどかかりますので、他の作業を行っておきましょう。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

こんな便利なサイトがあるんですね!
でも、どうしてグーグルはこれほど有益なサービスを無料で提供してるんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

それはグーグルの理念を理解してほしいからだろうね
グーグルはユーザーを大切にすることを第一に考えている。
だから、ユーザーが利用するWebサイトも、グーグル品質で運営してほしいんだよ。
サーチコンソールには、Webサイトがグーグルのガイドラインを違反したことを警告する機能もある。
逆にいえば、グーグルから警告を受けた箇所を改善するだけで、ユーザーを第一に考えた健全なWebサイトを目指すことができるんだ。

サーチコンソールは、グーグルが求めているWebサイトを知ることができるサービスでもあります。
ぜひ、しっかりと内容を理解し、使いこなせるようになりましょう。

続いては、グーグルアナリティクスについて解説します。
アナリティクスも、グーグルが提供してくれる外部サービスです。
グーグルアナリティクスとは、一体どんなサービスなのでしょうか?

グーグルアナリティクス

グーグルアナリティクスは、登録したブログのアクセス状況を把握できる外部サービスです。
つまり、ユーザーがどのようにブログに出入りしているのか、チェックすることができます。
ユーザーは売り上げに貢献してくれる存在ですので、その行動をしっかりと分析することが経営戦略の第一歩です。
グーグルアナリティクスでは、以下のユーザー行動を確認することができます。

グーグルアナリティクスで確認できるユーザー行動
  • 新規ユーザー
  • セッション
  • PV(ページビュー)
  • 平均セッション時間
  • 直帰率

グーグルアナリティクスのサマリーの見方

見慣れない名称もあると思いますので、1つずつ解説していきますね。

セッションは、ユーザーがブログを訪れた回数のことです。
1ユーザーで3セッションなら、1人のユーザーが1日に3回ブログを訪問したことになります。

PVは、ブログ内を巡回した回数のことです。
1ユーザー/2セッション/10PVなら、1人のユーザーが1日に2回ブログを訪問し、記事を10回開いたことになります。

平均セッション時間は、ユーザーがブログにどれぐらい滞在したのかを表しています。
ただし、平均セッション時間にカウントされるタイミングは、他の記事を開いた時です。
たとえば、さいしょに訪れた記事を20分読んだとします。
その後、ブログ内の違う記事を開いたら、平均セッション時間は20分です。
しかし、そのままブログから去ってしまった場合、20分ではなく0分となります。

直帰率は、ブログに訪れたユーザーが、他の記事を読まずにそのまま出ていってしまう確率のことです。
たとえば、検索して訪れた記事を読んだあと、そのままブログから去ってしまうと直帰にカウントされます。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

グーグルアナリティクスで調べられる項目って、お店の日報みたいですね。

編集長・菅野編集長・菅野

まさにそうだよ。
グーグルアナリティクスは、1日の店舗状況を記した日報だと言えるね。
集客の流れが自動で登録できるわけだから、グーグルアナリティクス以上に便利なサービスはないよ。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

ブログに滞在してる時間まで分かっちゃうのは、Webサービスの利点ですよね。

編集長・菅野編集長・菅野

確かにそうだね
平均セッション時間を見れば、ユーザーがどの記事に興味を持っていたのかが判断できる。
もし、セッション時間が短い記事があったら、その記事はユーザーの興味を刺激してないことが分かるね。
記事を手直しする参考にできるから、平均セッション時間はとても大切なんだ。

では、さっそくグーグルアナリティクスを登録してみましょう。
グーグルアナリティクスに移動したら、『プロパティを作成』でブログの情報を登録していきます。

グーグルアナリティクスでプロパティを作成する方法

アナリティクスのプロパティ作成に必要な項目
  • トラッキングの対象
    ウェブサイトを選択します。
  • ウェブサイトの名前
    ブログ名を入力します。
  • ウェブサイトのURL
    ブログのURLを入力します。
  • 業種
    ブログのテーマに合うものを選びます。
  • レポートのタイムゾーン
    日本を選択します。

入力できたら、『トラッキングIDを取得』で完了してください。
その後、表示されたトラッキングコードをコピーします。

グーグルアナリティクスでトラッキングコードを取得する方法

ワードプレスのダッシュボードで『外観』→『テーマエディター』→『テーマヘッダー』と選択し、</head>の前にトラッキングコードを貼りつけます。
ただし、テーマ編集は失敗するとワードプレスが作動しなくなる場合があるので注意しましょう。

もし、プログラミングの作業に自信がない方は、賢威のテンプレートを利用したほうがいいです。
賢威のテンプレートなら、トラッキングコードを指定された場所に貼りつけるだけで、あとは自動でテーマ編集を行ってくれます。

賢威でグーグルアナリティクスのトラッキングコードを貼る場所

テーマ編集が難しいと感じたら、賢威のテンプレートを利用することを検討しましょう。

賢威の詳細を確認する

グーグルアナリティクスのトラッキングコードがうまく貼れたら、ブログのアクセスを監視できるようになります。
ただし、このままだとあなたがブログを閲覧した回数も含まれてしまいます。
自分が閲覧した回数を含めてしまうと、正確なユーザーのデータが取得できません。

そこで、Google Analytics オプトアウト アドオンの拡張機能をダウンロードしておきましょう。
Google Analytics オプトアウト アドオンをONにしておくと、使っているブラウザのアクセス情報だけ収集しなくなります。
つまり、あなたの端末からブログを閲覧しても、アクセスにはカウントされないんです。
Google Analytics オプトアウト アドオンと検索し、拡張機能をダウンロードするだけで設定は終わりです。
うまく導入できれば、Google Chromeブラウザの右上にGoogle Analytics オプトアウト アドオンのアイコンが表示されます。

Chromeに表示されているオプトアウトアドオン

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

パソコンのブラウザって、IEやFirefoxもありますよね。
ワードプレスを使うときは、Chromeのほうがいいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

もちろん、必ずしもChromeにする必要はない。
とはいえ、Chromeのブラウザもグーグルが提供してるサービスなんだ。
サーチコンソールやアナリティクス、オプトアウトアドオンもグーグルのサービスだから、Chromeのほうがスムーズに作業できるよ。

以上、グーグルアナリティクスについて解説しました。
経営戦略を練るためには、ユーザーに検索された情報を正確に把握しなければいけません。
なので、グーグルアナリティクスは必ず導入しておきましょう。

ただし、グーグルアナリティクスでは、現在の検索順位を把握することはできません。
検索順位を調べるためには、GRCを導入するといいです。
さて、GRCとはどんなツールなのでしょうか?

GRC( 検索順位チェックツール )

GRCのロゴ公式サイト『GRC』

最後は、GRCについて紹介します。
GRCとは、検索順位チェックツールのことです。
ブログで稼ぐためには、書き上げた記事が検索順位の上位に表示されなければいけません。
なので、検索順位をチェックすることは売り上げを確認することよりも大切なんです。
検索順位をチェックする方法は色々とありますが、GRCを使ったほうが便利ですね。
GRCの検索順位チェックツールを使うべき理由は以下のとおりです。

GRCで検索順位をチェックする利点
  • 今までの検索順位を記録してくれる
  • ツールを無料で利用できる
  • 有料版の価格がどこよりも安い

まず、GRCの検索順位チェックツールを使う利点は、今までの検索順位を記録してくれることですね。
記事の検索順位がどのように変動するかを目視することで、記事が評価される流れを知ることができます。
つまり、SEO対策につながるというわけです。
上位表示された記事の変動を覚えておけば、アクセスが伸び悩んでいる記事をいち早く察知し、内容を改善することができます。

また、実際に記事の順位があがっていく様子をみることで、ブログ運営のモチベーションを維持することにもつながります。
そういった理由もあるので、検索順位は常に調べておくべきなんです。

GRCで検索順位を調べるメリット

そして、GRCは無料で使える検索順位チェックツールなのも嬉しいポイントですね。
他の検索順位チェックツールだと、有料版のライセンスを取得しないとデータが保存できないものもあります。
GRCは3つ分のURLなら無料で保存できるので、非常に使い勝手がいいんです。
もちろん、GRCも無料版だと機能は制限されています。(URLの本数や検索項目の数など)
なので、GRCのツールが気に入ったら、有料版も検討してみるといいでしょう。
GRCなら料金プランが5つも用意されていますので、予算に合わせて利用することができます。
とくに、GRCのベーシックプランは他社と比べて格安なので、まずはここからはじめてみましょう。

GRCの詳細を確認する

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

私、検索順位はグーグルの検索エンジンで調べるものだと思ってました。

編集長・菅野編集長・菅野

もちろん、実際にグーグルの検索エンジンで調べることも大切だね。
ただ、その作業を毎日行うのは物理的に難しい。
記事数が増えていくと、膨大な作業になってしまうからね。
GRCなら、URLとキーワードを登録しておけば自動で検索してくれるから作業がラクなんだ。
サーチコンソールやアナリティクスと違ってテーマ編集を行う必要もないから、GRCは使い勝手のいいツールなんだよ。

以上、GRCについて解説しました。
検索順位を分析すれば、ブログの記事がユーザーにどう評価されているのかが分かります。
なので、GRCのツールは導入しておきましょう。


さて、ここまで読み進めることができれば、ブログで稼ぐための始め方はすべて整いました。
あとは、実際にブログを運営していくだけです。

それでは、ブログで稼ぐ具体的な方法を紹介していきます。
ブログで稼ぐためには、どうすればいいのでしょうか?

ブログで稼ぐためには経営者の立場で物事を考える

あなたは、経営者の立場で物事を考えたことはあるでしょうか?
おそらく、ほとんどの人は雇用者の経験しかないはずです。
しかし、ブログ運営を成功させたいなら、経営者の視点で物事を考える必要があります。

経営者の考え方

では、経営者と雇用者の立場だと、どのように考え方が異なっていくのでしょうか?
その違いは、例文を見れば一目瞭然です。

経営者と雇用者の考え方の違い

雇用者は、給与を増やすために仕事を頑張ります。
一方、経営者は会社を大きくするために仕事を頑張るものです。
つまり、経営者は全体から物事を判断する力が必要なんです。

売り上げの考え方でもそうです。
雇用者は売り上げを増やすことを考えますが、経営者はどうすればユーザーが満足してくれるかを見出そうとします。
ユーザーの満足が得られなければ商品は売れませんので、売り上げを増やしたいならお客様のことを第一に考えなければならないんです。

なので、ブログ運営でもユーザー目線を大切にコンテンツを作っていくことが求められます。
売り上げだけを重視したレイアウトでは、ユーザーを満足させることはできません。
たとえば、トップページの至るところにアドセンス広告が貼られたブログをみたことはないでしょうか?
実はあれ、ほとんどクリックされていません。
ユーザーは、ブログのコンテンツを利用するために訪れているので、広告なんて興味ないからです。

『コンテンツよりアドセンス広告が多いトップページの例』 ユーザーが興味を示さないコンテンツの例

では、利用する気がない広告ばかりが貼られたブログを、ユーザーはどう思っているのでしょうか?
ユーザーは、広告だらけのブログは利用したくないと思っています。
何故なら、自分が必要とする情報が手に入らないからです。
もし、あなたがゲームアプリの攻略サイトを検索したら、すぐに攻略情報を知りたいはずです。
しかし、広告ばかりが貼られていると、どこに必要なコンテンツがあるか判断できません。
その結果、ユーザーは嫌気がさして他のブログに移動してしまうんです。

アフィリエイト広告で稼ぐなら、記事の文章に溶け込むように広告を貼るといいです。
記事の文章に溶け込むように広告を貼れば、アフィリエイト広告がコンテンツの一部として利用してもらえます。
たとえば、記事を読み終えたあとに広告が表示されていれば、必要な情報だと思ってクリックしてくれるんです。
記事の内容と表示されている広告の関連性が強ければ、よりクリックされる確率は高まります。

アフィリエイト広告の貼り方

押し売りっぽい広告は、ユーザーを警戒させてしまいます。
これは、街角のセールを思い出せば想像しやすいはず。
知らない人から「この商品、使ってみませんか?」と言われても、警戒心が芽生えて「結構です」と断ってしまいますよね。
しかし、長蛇の列ができている売り場を見ると、ちょっと覗いてみたい気になるはずです。
この心理は、アフィリエイト広告でも同じです。
クリックしてほしいなら、相手からアクションを起こしてもらう工夫を考えるようにしましょう。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

アドセンス広告って、ユーザーの趣向で変化しますよね?
アドセンス広告だと、記事の内容にあった広告は表示させにくいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

いい質問だね。
アドセンス広告は、今までユーザーが検索した情報をもとに、興味のある広告を表示させている。
なので、はじめてブログに訪れたユーザーに表示する広告は、前の検索情報をもとに反映された広告なんだ。
このユーザーが記事の2ページを開いたとき、ようやくコンテンツと同じアドセンス広告が表示される確率が高まる。
何故なら、ユーザーが今いるブログの情報に興味があると思ってくれるからだ。
つまり、アドセンス広告で稼ぐためにはPVが重要だといえるね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

なるほど。記事の内容にあった広告を表示させるなら、成果報酬型のほうがいいんですね。
なら、アドセンス広告はどんなときに使えばいいんですか?

編集長・菅野編集長・菅野

アドセンス広告を使うときは、成果報酬型の広告が貼りづらいテーマのブログになるね。
たとえば、ニュースをまとめたブログは、その日になるまで何を書くか分からないから、成果報酬型の広告は貼りづらい。
そういうときは、アドセンス広告を利用するといいよ。

売り上げ重視ではなく、コンテンツ重視のブログを作り出すことができれば、ユーザーは評価してくれます。
そうなれば、売り上げはおのずと増えていきます。
では、ユーザーはどんなコンテンツを評価してくれるのでしょうか?
それは信頼できるコンテンツです。
どんなコンテンツを用意すれば、ユーザーは信頼してくれるのでしょうか?

管理者情報のコンテンツを用意するとユーザーから信頼される

ブログに掲載されている情報が正しいとユーザーに認識されなければ、コンテンツが評価されることはありません。
コンテンツが評価されなければ、アフィリエイト広告もクリックしてもらえません。
では、ユーザーはどんなブログなら信用してくれるのでしょうか?
それは信頼できる管理者が運営しているブログです。

たとえば、あなたはグーグルの検索エンジンを何気なく利用していると思います。
ですが、まったく聞いたことのない検索エンジンだったら、利用するのをためらいますよね?
何故なら、誰が作ったかも分からない検索エンジンで、求めている検索結果が出るのか不安だからです。
つまり、グーグルという管理者を信頼しているから、あなたは何の迷いもなく検索エンジンを使っていたわけです。

信用できるサイトと信用できないサイトの違い

この考え方は、ブログでも同じです。
ユーザーはブログの情報を目にした際、その情報が本当に信頼できるかをチェックしています。
ユーザーは信頼できる情報なら読み進めてくれますので、記事に貼られているアフィリエイト広告にも興味を示してくれるんです。

ブログに書かれている情報が信頼できるか、ユーザーがチェックしている項目は以下の通りです。

ブログの情報を信頼するポイント
  • 知名度はどれくらいあるのか
  • 管理者情報が明記されているか
  • 書かれている情報が納得できるか

まず、ユーザーはブログの知名度がどれくらいあるのかをチェックします。
グーグルやヤフーの情報なら、だいたいの人は信用しますよね。
ですが、知名度の低いブログの情報だとなかなか信頼されません。
誰が書いているか、よく分からないからです。

なので、知名度の低いブログほど管理者情報をしっかりと明記しましょう。
話者の存在をハッキリさせることで、有意義な情報であるとユーザーにアピールできるからです。
たとえば、子育て奮闘中のママさんがベビー用品のレビュー記事を書いていたら、参考になる情報だと思いますよね?
このように、管理者情報をブログに掲載しておくだけで、ユーザーからの信頼が得られるんです。

ブログの管理者情報の書き方

そして、本当に大事なのはブログに書かれている情報が納得できるかどうかです。
ユーザーは、強制された情報や押しつけがましい説得には不信感を抱きます。
ですが、ユーザーは自分で解釈し、納得できる情報だと信用してくれます。
何故なら、自分事になるからです。
自分で考え、自分で導き出した答えだと思ってくれるため、情報が納得できる記事は信用しやすいんです。

説得と納得の違い

相手に納得してもらえる記事の書き方はとても簡単ですので、ブログの初心者は書き方を覚えておきましょう。

ブログの書き方で記事のPVが10倍増える!ブログ記事のテンプレート

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

管理者情報って大事なんですね。
ブログのコンテンツって、記事だけあればいいと思ってました。

編集長・菅野編集長・菅野

確かに、ユーザーは検索で表示された記事からブログにやってくる。
でも、そのブログが信用されなければ、いくら記事を読み進めてもアフィリエイト広告をクリックすることはない。
だから、信頼できるブログであることをアピールする努力が重要なんだ。
管理者情報で話者を明確にする、プライバシーポリシーで個人情報の取り扱いを公にする……。
こういったコンテンツを用意しておくことで、ユーザーからの信頼を得ることができるんだ。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ブログで稼ぐことは簡単ではありません。
ですが、企業で働くより難しいわけではないです。
むしろ、アクセスが集まるようになれば、ブログは自動で稼いでくれる資産となります。
興味がある方は、ぜひブログにチャレンジしてみてください。

ブログで成功する秘訣は、自分のブログを周りの人に評価してもらうことです。
ユーザーのためになるコンテンツがブログに用意されているか、自分で判断することは難しいからです。
なので、家族や友人にブログのコンテンツをみてもらいましょう。
他人の意見を聞くことで、必要なコンテンツが見えてきます。
もちろん、プロのアフィリエイターに判断してもらうのも手ですね。
ただし、アフィリエイトのコンサルは費用が高くなりがちなので、コンサルを受けるときは慎重に検討する必要があります。

アウトプット通信では、あなたのブログのコンテンツチェックを承っています。
トップページの体裁記事の内容で改善すべきポイントを調査し、リストアップしたレポートをお送りしています。
数十万もするアフィリエイトのコンサルを受けることに抵抗を感じている方は、ぜひご利用ください。

当サイトのコンテンツチェックを利用したお客様の声

コンサルは何ヶ月も指導してもらう必要があるため、仕事の合間に行うのは難しいと思っていました。
でも、コンテンツチェックなら短期間でブログの改善ポイントが分かるので、本当にありがたいです。
会社員・女性(26歳)

その辺のコンサルを受けるよりもタメになるレポートでした。
専業アフィリエイター・男性(35歳)

家族や友人にブログを見てもらっても、SEOの観点から指摘してくれる人は少ないです。
それを踏まえると、サイト運営者にブログをチェックしてもらうのは有意義だと感じました。

Webデザイナー・男性(41歳)

レポートの内容が的確で、ブログ初心者の私でも分かりやすかったです。
銀行員・男性(50歳)

レポートどおりに記事を改善したら、3カ月後にPVが10倍になりました。
ご指摘いただいた箇所を見れば見るほど、素人の知識では限界があると痛感しました。

ブログを見てもらって本当に良かったです。
主婦・女性(32歳)

ユーザー目線でブログを運営すれば、ユーザーに感謝してもらえます。
ブログを運営するのなら、ユーザーに喜んでもらえるコンテンツを充実させることを第一に考えましょう。