バイリンガルとは?

「バイリンガルって何?」
「バイリンガルの定義を知りたい」
「大人になってからでもバイリンガルになれる?」
「バイリンガルの子供に育てるオススメの教育法は?」

グローバル化が進む昨今、もはや日本語だけではビジネスに支障が出てしまうことも珍しくありません。
そこで注目され始めた人材がバイリンガル。
バイリンガルというだけで就職が有利になる時代なんです。

本記事では、バイリンガルの意味や定義だけにとどまらず、どうやったらバイリンガルになれるのかについてもお話ししていきますね。

編集者・綾瀬編集者・綾瀬

バイリンガルの人って憧れます。
でも、大人になったら難しいんじゃないですか?

編集長・菅野編集長・菅野

確かに、子供のときのほうがバイリンガル教育の効果が高くなるのは事実だね。
だからといって、諦める必要はない。
大人でも他国の言葉を効率よく覚える方法があるから、ぜひ参考にするといいよ。

まずは、バイリンガルの意味について紐解いていきましょう。
そうすれば、バイリンガルの定義も正しく理解できるようになります。

バイリンガルとは?定義は生活水準で読み書きができるかどうか

バイリンガルとは、端的にいえば2ヵ国の言葉を完璧に理解している人を指す言葉です。
たとえば、母国語が日本語の人なら、英語も日本語のように理解できればバイリンガルとなります。

ですが、「言葉を完璧に理解している」という表現だと、ちょっと定義があいまいですよね。
そこで、もっと具体的にバイリンガルの人とそうではない人を例えていきたいと思います。

 

ケース1『日本で生まれ育ち、義務教育で英語を一通り習っている』

これは、多くの日本人に当てはまる事例ですね。
ここでは分かりやすく、英語のテストで70点以上が取れる人を対象にしておきます。

つまり、英語の成績が優秀な日本人は、バイリンガルといえるのでしょうか?
残念ですが、この程度の英語力だとバイリンガルとは言い難いです。

英語を授業でしか習っていない日本人は、英文でしか英語を理解していないと言われています。
「英語で喋るのは苦手」という人がいますが、まさにそういう理由なんですね。

本来、言葉とは喋ることで意味を伝えるものです。
そのため、バイリンガルなら書くだけでなく、話すことも完璧にできなければなりません。

 

ケース2『帰国子女なので英語も日本語もペラペラだが、日本語はカタカナ表記の文章が分からない』

帰国子女はバイリンガルの代名詞みたいに使われやすいですね。
確かに、帰国子女の中でバイリンガルの水準に達している方は多いです。

ですが、今回のケースのように日本語を完全に理解していない場合、たとえ帰国子女であってもバイリンガルとはいえません。

確かに、ひらがなと漢字で書かれた文章が読めるのなら、だいたいの日本語は理解しているといえます。
ですが、日本人にカタカナ表記が読めない人はまずいません。
つまり、読み書きのコミュニケーション能力が完璧でなければ、言語を使いこなしていることにはならないんです。

以上のケースを踏まえると、バイリンガルの定義は以下のとおりになります。

バイリンガルの定義
  • 母国語の他にもう1つの言語を完璧に理解している
  • 「読む」「書く」がどちらも生活水準で使いこなせる

たとえば、日本人同士で会話をしているとき、「ごめん、今の日本語が聞き取れなかったから、もう少しゆっくり喋ってもらえる?」なんて言いませんよね。
つまり、外人と英会話を行うのなら、相手の言葉を遮らずに聞き取れるレベルでなければバイリンガルとはいえないんです。

バイリンガル以上に言語が扱える人はなんと表現するの?

バイリンガルは、2ヵ国の言語を扱うことができます。
では、3ヵ国以上の言語が使える人は、なんと表現するのでしょうか?

これはBilingual(バイリンガル)という単語の仕組みを理解すればすぐに分かります。
Bilingualの「Bi」はラテン語で「2」を意味する言葉です。
つまり、3や4に当てはまる言葉を入れていけば、バイリンガル以上の人を表現することができます。

3ヵ国語が扱える人はTrilingual(トライリンガル)
4ヵ国語が扱える人は「Quadrilingual」(クァドリンガル)
5ヵ国語が扱える人は「Pentalingual」(ペンタリンガル)

ただし、一般的に3ヵ国語以上をマスターしている人はMultilingual(マルチリンガル)と呼ばれることが多いです。
なかなか覚えられない人は、マルチリンガルと覚えておくといいでしょう。

バイリンガルとして扱える言語は英語にすべき?

あなたがバイリンガルを目指すとき、もしくは子供をバイリンガルにしたいとき、どんな言語を覚えさせるといいでしょうか?

このサイトをご覧になっている方は、おそらく「バイリンガルになりたい日本人」もしくは「帰国子女を持つ親御さん」だと思います。
そういった方にアドバイスするのなら、やはり日本語と英語のバイリンガルを目指すべきですね。

あなたが日本語をマスターしているのなら、次に覚えるのは英語です。
世界で広く使われている言語は英語なので、英語を覚えているだけで仕事の幅が広がります。

また、英語は比較的覚えやすい言語だと言われているため、他の言葉を習得するより短い日数でマスターできるのでオススメです。

逆に、親の都合で海外で生まれ育っている方は、母国語の日本語を覚えさせるといいです。
いつの日か、自分のルーツを知るために日本を訪れたいと思うことはよくありますので、日本語を覚えておくと便利なんですね。

ただし、日本語は他の言語と比べて複雑だと言われているため、日本語をマスターするのは苦労します。

もちろん、必ず日本語と英語のバイリンガルを目指す必要はありません。
母国語の次にマスターする言語は、あなたが話せるようになりたい言葉を選ぶべきだと思います。
仕事で使いたい言葉があるとき、恋人の母国語を覚えたいときは、その言葉を覚えるのが1番です。

こんなにいた!バイリンガルで活躍している芸能人やユーチューバー

バイリンガルで活躍している芸能人は、どんどん増えていますね。

タレントのSHELLYさんや関根麻里さんが英語のバイリンガルということは有名ですよね。

歌手では、宇多田ヒカルさんが海外で活躍していることから、英語のバイリンガルであることは言うまでもありません。

芸能人の多くは英語のバイリンガルですが、俳優の香川照之さんのようにフランス語がペラペラなバイリンガルもいます。

このように、最近では芸能人でもバイリンガルの方が多くなっています。
職業柄、海外で活躍する機会が多いため、他の言語が話せると便利みたいですね。

実は、最近ではユーチューバーのバイリンガルも増えてきているんです。

バイリンガール英会話というユーチューブをご存知でしょうか?
チャンネル登録者数154万人(2020年8月時点)を突破しており、1本の動画の再生回数が50万を超えるぐらいの人気ユーチューブなんです。

バイリンガールとは

大人だけではありません。
現在は、バイリンガルな子供がユーチューバーとして活躍できる時代なんです。
バイリンガルベイビーは、そんな代表的なユーチューブだといえます。

バイリンガルベイビーとは

彼らの活躍を目の当たりにすれば、バイリンガルが行える仕事は翻訳だけでないことが分かっていただけたと思います。
覚えた言語が無駄になることは絶対にありませんので、今から言語の勉強をしたい方、お子さんに英語を教えたい方はすぐに行動に移すべきです。

ただし、バイリンガルの教育で気をつけなければならないことがあります。
一体、どんなことに気をつけながら言語の勉強をすればいいのでしょうか?

子供にやってはいけないバイリンガル教育は独学

お子さんをバイリンガルにしたいとき、どうやって教育していくかが重要だと思います。
このとき、素人がやってはいけないのが独学の勉強法で子供に言語を教えることです。

大人のあなたが独学で勉強する分には問題ありません。
何故なら、すでに日本語をマスターしているため、どうやって言語を覚えていけばいいのかという流れが分かっているからです。

しかし、子供の場合は違います。
そもそも、どうして自分が言語を覚える必要があるのかを理解していません。
そのため、あなたが熱心に勉強を教えても、子供は嫌がってしまうんです。

やってはいけないバイリンガル教育の例

つまり、バイリンガルの教育でも教えるプロから言語を習ったほうがいいんです。
あなたが日本語を覚えることができたのは、間違いなく義務教育のおかげといえます。
厳しい試験を合格して教員免許を手にした教師から日本語を教えてもらったため、あなたは正しい日本語が使えるようになったわけです。

英語も義務教育に組み込まれていますが、残念ながら日本語ほど時間が設けられているわけではありません。
そのため、子供にいきた英語を身につけさせたいのなら、プロに指導してもらったほうが安心なんです。

子供の将来を本気で考えているのなら、確実に英語が身につくバイリンガル教育を目指しましょう。
その教育法とは、子供に言語を覚える必要性を感じさせることです。

たとえば、自宅で家族が英語を喋っている場合、子供は必然的に英語を覚えようとします。
何故なら、英語を喋られないと家族でコミュニケーションが取れないからです。

つまり、バイリンガル教育は子供が自発的に英語を覚えたいと思わせることが重要となります。
「英語が覚えられて楽しい」「会話ができるようになって嬉しい」と思える教育環境を整える必要があるんです。

編集長・菅野編集長・菅野

子供が英語に興味を持つか分からない段階だと、すぐにプロに指導してもらうべきなのか迷ってしまいますよね。
そういうときは、バイリンガルに適したオモチャで遊ばせてみるといいです。

最近のオモチャは高性能なので音声がクリアに聞こえるため、聞き流すだけで英語の自然な発音を覚えることができます。
お子さんが楽しそうに英語を話せるようになったら、英語の授業を受けさせてみるといいです。

以上、バイリンガルの教育について解説しました。

続いては、バイリンガルを目指す人の手助けとなるオススメの教材やオンライン授業を紹介していきます。

バイリンガルを目指す人必見!オススメの教材やオンライン授業10選

バイリンガルを目指すとき、独学で英語を覚えるよりも誰かに教えてもらったほうが短期間で覚えられるようになります。

もし、時間や場所の関係で誰かに直接教えてもらうことが難しいときは、バイリンガルを目指せるレベルの教材を購入するといいです。
まだ小さいお子さんの場合は、オモチャから始めてみるのもアリだと思います。

それでは、バイリンガルを目指す人の年齢に合った教材をそれぞれ紹介していきます。

アマゾンで1位の売り上げになったDVD!Goomies
Goomiesとは
価格:3,960円
対象年齢:0~6歳

Goomiesは、アマゾンの教育部門で1位を記録した幼児英語DVD。
ダンスをしながら英会話が学べるため、子供も楽しく英語を覚えることができます。

Goomiesの詳細を公式サイトで確認する

遊んで学べる!バイリンガル・ラーニングボックス
バイリンガル・ラーニングボックスとは
価格:2,320円
(2020年8月18日 9:00時点のアマゾン価格)
対象年齢:0~3歳

バイリンガル・ラーニングボックスは、オモチャで遊びながら英語が学べるロングセラー商品です。
赤ちゃんは指遊びをすることで物事を学習すると言われているため、ラーニングボックスは効率的に言語学習をサポートしてくれます。

アマゾンで詳しく見る
楽天市場で詳しく見る

AIロボットで英会話を学ぶ!Musio English
Musio Englishとは
価格:3,500円(月4回コース)
価格:5,180円(月8回コース)
価格:5,480円(月30回コース)
価格:9,480円(月60回コース)
対象年齢:小学生

Musio Englishは、学研のKimini英会話のオンライン授業が受けられるサービスです。
それに加え、なんとAIロボットが予習と復習のお手伝いをしてくれます。
ロボットのおかげで、子供の興味を刺激しながら英会話を学ばせることができるんです。

Musio English公式サイトを確認する

世界の七田式でバイリンガルの子供を育てる!
セブンプラスバイリンガルとは
価格:29,800円(バイリンガル育成CD)
価格:29,800円(しちだの魔法ペン)
対象年齢:0~6歳

七田式の勉強法は、今は亡き七田眞さんが生み出したバイリンガル育成論となります。
七田式の教室は19の国で展開されており、言語を問わず受け入れられている勉強法なんです。

従来はCDで読み聞かせることで上達させる教材が主流でしたが、現在はしちだの魔法ペンがリリースされています。
しちだの魔法ペンは音声が流れる仕組みですので、子供は絵本を読みながら英会話を覚えていくことができます。

バイリンガル育成CDの詳細を確認する
しちだの魔法ペンの詳細を確認する

自然な英語が喋れるようになる!ハッピーイングリッシュ
ハッピーイングリッシュとは
価格:29,800円
対象年齢:5~15歳

ハッピーイングリッシュは、イムラン氏が監修した英語教材。
イムラン氏は、自身が手かけた英語アプリで50万ダウンロードを突破するなど、業界では有名なバイリンガルです。
そんな彼が今までのノウハウを生かし、英語が喋られるようになるポイントをまとめた教材こそ、ハッピーイングリッシュとなります。

ハッピーイングリッシュの公式サイトを確認する

名門校への合格率の高さで有名な塾のオンライン授業!Z会Asteria
Z会Asteriaとは
価格:3,950円(英語4技能講座の月1回コース)
価格:4,950円(英語4技能講座の月2回コース)
価格:6,950円(英語4技能講座の月6回コース)
対象年齢:中学生以上

高校受験や大学受験でお馴染みのZ会ですが、実はオンライン塾も開講しています。
意外と知られていませんが、対象年齢は学生だけでなく、大人も学ぶことが可能。
海外でも活躍できるいきた英語を教えてくれますので、オススメのオンライン塾です。

【Asteria】Z会のオンライン学習の公式サイトを確認する

聞き流すだけで英語が覚えられる!スピードラーニング
スピードラーニングとは
価格:月額3,800円(スピードラーニングaのベーシックプラン)
価格:年額23,760円(スピードラーニングaの年間プラン・ライト)

対象年齢:6歳以上

日本の英会話教材で1番有名なのは、やはりスピードラーニングでしょう。
ぶっちゃけた話、英語は書くよりも聞いたほうが早く覚えることができます。
スピードラーニングは聞くことに特化した教材なので、結果が出しやすいんです。

スマホで学ぶスピードラーニングαの詳細を確認する

有名な英会話講師・鈴木拓のオンライン講座!
英語教師の鈴木拓とは
価格:2,980円(1年でTOEIC900!正統派の英語学習プロジェクト)お試しコース
価格:19,800円(1年でTOEIC900!英語真っすぐリーディング講座)英語力を格段にあげるコース
価格:19,800円(ゼロからの英語やり直し教室New Beginning)まずは英語に慣れるコース
価格:29,800円(分かる!解ける!英文法!Plus)バイリンガルを目指すならココ
※価格は税別
対象年齢:20歳以上

オンラインの英語教師として有名な鈴木拓さん。
鈴木さんは26200人に英語を教えた実績があり、バイリンガルなら解けて当たり前のTOEICテストを満点で突破した方です。
ニーズに合わせて英語学習のコースを分けているため、あなたのレベルに合わせた英語力を身につけやすいと思います。

正統派の英語学習プロジェクトチェックする
英語真っすぐリーディング講座をチェックする
ゼロからの英語やり直し教室New Beginningをチェックする
分かる!解ける!英文法!Plusをチェックする

たった3ヵ月で英会話ができるようになる!産経オンライン英会話
産経オンライン英会話とは
価格:75,000円(税別)2ヵ月ライトコース
価格:98,000円(税別)3ヵ月スタンダードコース
※月額5,980円の有料プランの加入が必要
対象年齢:20歳以上

産経オンライン英会話は、英会話のワンツーマン指導を行うオンラインサービス。
英語をマスターするのに1年もいりません。
プロとワンツーマンで英語の勉強を行えば、3ヵ月でも結果を出すことができます。
費用は高いですが、すぐに英語が使えるようにならければならないビジネスマンにはオススメのサービスです。

産経オンライン英会話公式サイトを確認する

英会話でも結果にコミットする!ライザップイングリッシュ
ライザップイングリッシュとは
入会金:50,000円(税別)
価格:398,000円(税別)
対象年齢:20歳以上

あのパーソナルジムでお馴染みのライザップが英会話のパーソナルオンライン授業として登場。
わずか2ヵ月であなたもバイリンガルを目指すことができます。

何故、ライザップだと結果が出しやすいかというと、「大金を支払ったので後戻りはできない!結果を出さなければ!」と受講者が怠けずに頑張るようになるからです。
ぶっちゃけた話、どんなに優れたサービスを提供しても、受講者が本気で学ぼうとしなければ英語は身につきません。
ライザップが高額報酬にこだわるのは、受講者を本気にさせる意図があるからなんです。

ライザップイングリッシュ公式サイトを確認する

まとめ

バイリンガルになれれば、見える世界が一気に変わります。
これからは、海外進出を視野に入れた人生を生きることができるんです。

日本だけで生きていくのも十分素晴らしいですが、狭い世界だけで生きていると見ることのできない光景気づくことができない発見がたくさんあるのも事実。
ぜひ、広い世界を体感するためにも、他国の言語を習得してみてはいかがでしょうか?